【厳選】8GBメモリのおすすめChromebook3選

Chromebook、そろそろ2台目がほしい。
今使ってるChromebookよりも、少しだけ高性能な8GBメモリがいいな。
8GBメモリのChromebookで、おすすめの製品を知りたい。

こういった疑問に答えます。

このページの内容
  • Chromebookの8GBメモリの必要性を考えます
  • 筆者おすすめの、8GBメモリのChromebookをご紹介します

この記事を書いている私は、Chromebookを500日以上使っています。
長くChromebookを使っていると、「そろそろ新しいChromebookを…」と、欲が出てきますよね。笑

このページでは、そんな欲張りさん(私です)のために、おすすめのChromebook製品をまとめました。
「2台目のChromebook」という想定で、8GBメモリの製品に限定して紹介していきます。

見比べていると「どれもいいなぁ…」と感じましたが、厳選して3つ(+1つ)に絞りました。

はじめに、8GBメモリの必要性について考えてみましょう。

Chromebookのメモリは8GBも必要なのか?

Chromebookのメモリは、8GBも必要なのでしょうか?
これは、使い方によると思います。

私は4GBメモリのChromebookを、1年半以上使っています。

用途としては、ブラウジングや文章作成、ブログ運営などが中心。
初めてのChromebookだったので、さほどスペックは求めていませんでした。

4GBメモリでも、さすがChromebook。
起動は爆速で、基本的にサクサク軽快に動いてくれます。

ただ作業していて、メモリ不足が気になる場面も、正直あります。

メモリ不足が気になる作業
  • Googleスプレッドシート
  • 画像編集
  • Googleアナリティクスなどの分析

この辺り。

4GBのChromebookでも、上記作業は不可能じゃありません。
しかし、どうしても、モタツキやラグは感じてしまいます。
時間にして数秒程度かもしれませんが、いつもモッサリなので、やはりこの数秒は大きいかと。

また、2021年現在のChromebookは、初期の頃と比べるとかなり進化しています。

Chromebookの進化
  • Androidアプリを使える
  • Linuxを使える
  • ParallelsでWindowsを使える(※一部の高級機のみ)

上記のとおり。
人によってはChromebookで、こういった機能をガンガン使いたいと思います。
そんなときにメモリ容量が足りないと、もし使えたとしても、ちょっとストレスが溜まるかも…(・・;)

以上から、より快適な作業を追い求めれば、8GBメモリが必要になるケースも珍しくないと思います。

8GBメモリのChromebookを選ぶくらいなら、
Windows PCを買えば良いのでは?

そうですね。
8GBクラスのChromebookにもなると、同じ価格帯のWindows ノートPCを買えるかもしれません。
「Windows PCが買えるのに、わざわざなんでChromebook?」と感じる人もいるでしょう。

とはいえ、「できないこと」が多い、言い換えると「できること」が限られているChromebookには、ある種の魅力が存在します。Chromebookに魅入られた人(私です)は、2台目(2代目)に、8GBメモリに手を出すのもアリだと思いますよ。

…まんまとGoogleさんの戦略にハマっている気がしますが、まぁ気にしません。ホレた私が悪いのですから。笑

ということで、8GBメモリのChromebookについて、製品を具体的に見ていきましょう。

8GBのおすすめChromebook3選

8GBメモリのChromebookの中から、3つの製品を厳選しました。

  • Acer Chromebook 712
  • HP Chromebook x360 14b
  • ASUS Chromebook Flip CM5

順に見ていきます。

Acer Chromebook 712

1つ目は、Acer Chromebook 712

12型画面の、コンパクトで持ち運びやすい製品です。

Acer Chromebook 712の画面のアスペクト比(横:縦)は、3:2
一般的な16:9の比率と比べて、「縦に長い作り」の画面です。
この3:2の画面比率は、ネット検索で情報収集する際に本領を発揮します。

ネット上のwebページって、縦にスクロールして読みますよね。
縦方向に長い画面であれば、一度に表示される情報量は、より多くなります。
ゆえに、縦にゆとりのある3:2の画面なら、比較的スムーズに情報収集できるのです。

さらに、Wi-Fi 6にも対応。
Wi-Fi 6の通信環境が整っていれば、Chromebookの真骨頂 ”クラウド活用” が、余すところなく発揮されます。

バッテリー駆動時間は、約 12時間
大容量なので、外出先でも安心です。

注意点として、画面は360°回転に対応していません。
画面タッチ機能は搭載されているものの、タブレット感覚で使えないのは残念。

また、Acer Chromebook 712には2種類のモデルが用意されていて、

  • C871T-A38P
  • C871T-A38N

上記のとおりです。
違いはストレージ(記憶装置)容量で、

  • 末尾が ”P” の「C871T-A38P」は、64GBストレージ
  • 末尾が ”N” の「C871T-A38N」は、32GBストレージ

こんな違いがあります。
間違えやすいので、購入前にはお気をつけください。m(_ _)m

机での作業に疲れたら、ソファにゆったりと座りながら、ヒザの上にのせて。
気分を変えるため、喫茶店に持ち込んでも良いですね。

価格もお手頃なAcer Chromebook 712は、コンパクトな8GBメモリの一台を探している人におすすめです。

OSの自動更新有効期限(AUE)は、「2028年6月まで」です。

HP Chromebook x360 14b

つづいて、HP Chromebook x360 14b

個人的に、性能のバランス感覚に優れた製品といった印象を抱いています。

画面サイズは14型で、16:9の比率。

16:9は「ワイド比率」とも呼ばれ、テレビやYouTubeなどで採用されています。14型の大画面と相まって、動画を楽しみたい人にぴったりです。

また画面は、360°回転します。

クルッと回すだけで、ノートPCがタブレットに早変わり。
「コンバーチブル」「2in1」と呼ばれるタイプの、多機能型Chromebookですね。

キッチンで、ソファで、寝室で。
お好みの角度に変えるだけで、あらゆるシーンにフィットするでしょう。

強いて気になる点を挙げれば、”約 1.5 kg” の重量でしょうか。

私の愛機・Lenovo Chromebook S330も、HP Chromebook x360 14bと同じ、1.5 kg。
個人的に不便は感じませんが、1kg未満の重さに慣れている人からすると、ちょっと重量感を覚えるかもしれませんね。

またHP Chromebook x360 14bシリーズも、2種類のモデルが発売されています。

  • HP Chromebook x360 14b-ca0000TU
  • HP Chromebook x360 14b-ca0019TU

上記のとおり。
この2種類の違いはプロセッサー(CPU)で、

HP Chromebook x360 14b-ca0000TUHP Chromebook x360 14b-ca0019TU
インテル Pentium Silver N5000
(1.10GHz-2.70GHz, キャッシュ 4MB)
インテル Pentium Silver N5030
(1.10GHz-3.10GHz, キャッシュ 4MB)

こんな違いがあります。

2021年8月4日現在、HP Chromebook x360 14b-ca0019TUは、HP公式ストアにて大幅に値引きされています。
「8GBメモリ × 360°回転するChromebook」を探している人は、セール中におトクに入手してしまいましょう。

OSの自動更新有効期限(AUE)は、「2026年6月まで」です。

ASUS Chromebook Flip CM5

3つ目は、ASUS Chromebook Flip CM5(CM5500)

ASUS Chromebook Flip CM5の特徴は、ハイスペック。この一言に尽きます。

画面サイズは15.6型で、ストレージ(記憶装置)容量はなんと256GBです。
64GBストレージが標準的なChromebookにおいて、これは驚きの大容量。

CPUは、AMD Ryzen 5
バッテリー駆動時間は、約 11.1時間
Wi-Fi 6の他に、USIスタイラスペンにも対応しています。

音響にもこだわっており、画面の360°回転も可能で…
ちょっともう、お腹いっぱいですね。(;´Д`)

気になる点を挙げるとすれば、画面のグレア加工でしょうか。

グレア加工には、自分の顔や背中越しの風景が、画面に映り込みやすい特徴があります。
発色の鮮やかさに優れる一方で、ギラギラした画面によって、長時間の使用では目が疲れるかも。

ただ、グレア・ノングレア加工の違いは一長一短で、優劣がつけられません。
グレア加工による鮮やかな発色によって、ドラマやYouTube動画は美しい映像を楽しめますから。ここは、目的・用途次第かなと。

あとは、約 1.96kgの重さも見逃せません。

360°回転するコンバーチブルタイプではあるものの、2kg弱の重さとなると、持ち運びは大変です。
まぁこれも、ハイスペックを追究した代償ですね。

ハイスペックでスゴいな
でも、お高いんでしょう?

と思いきや、価格は7万円台に抑えられています。
これだけ ”てんこ盛り” の性能なので、軽く10万円は超えると思いましたが…ちょっとビックリ。

クリエイティブな仕事に使ったり、ゲームや音楽の世界に没頭したり。
高性能なChromebookを存分に楽しみたい人に、ASUS Chromebook Flip CM5はおすすめです。

OSの自動更新有効期限(AUE)は、「2029年6月まで」です。

※もう一つだけ、すみません

すみません。
「3選」と言いながら、どうしても紹介したい製品が、もう一つだけあります。m(_ _)m

FMV Chromebook 14Fです。

2021年11月。
ついに、日本国内メーカーからChromebookが発売されました。

これまでChromebookというと中国や台湾がリードしてきた印象ですが、ここへ来て日本も名乗りを上げましたね。富士通さん、やってくれました。

インテル製CPUは、Core i3の11世代と高性能。
14型ワイドの、ゆとりあるディスプレイ。
快適に動作するSSDストレージは、128GBの余裕があります。

そしてもちろん、8GBメモリです。

左側面に備えられたHDMI端子も要チェック。
地味ですが、外部ディスプレイ接続時にありがたい仕様ですね。

さらにキーボードの打鍵感にも、こだわりがある模様。

私自身Chromebookの前は、富士通製のWindows PC(LIFEBOOK)を7年以上使っていました。
たしかに気持ちよくタイピングできて、丈夫な作りだと思います。
…というか10年経ったいまだに、OSをCloudReadyに入れ替えて、現役で使用中です。

なお、キーボードを回転させたり、取り外したりはできません。
スタンダードな ”ノートPCタイプ” のChromebookです。

日本人Chromebookユーザーとして、FMV Chromebook 14F を見過ごすわけにはいかず。
”3選” と言いながら、最後にご紹介した次第です。m(_ _)m

8GBのおすすめChromebook|まとめ

Chrome OSに慣れてきたら、ちょっとだけリッチなChromebookもアリだと思いますよ。
やはり性能差は、日々の作業効率にダイレクトに影響を与えますので。

こだわりを持って、充実したChromebookライフを送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました