【Chromebook】ブックマーク活用のコツ【お悩み解決】

  • Chromebookのブックマークを動悸する方法を知りたい
  • ブックマークのショートカットを作りたい
  • ブックマークバーが消えた…

こういった悩みに寄り添います。

このページの内容
  • Chromebookブックマークの基本
  • ブックマークのよくあるお悩み
  • ブックマークをカスタマイズする
  • 困ったときは

この記事を書いている私は、Chromebookを400日以上使っています。

Windowsのパソコンを使っていた当時は、ブックマーク(お気に入り)を活用していませんでした。しかしChromebookに乗り換えた現在は、ブックマークの素晴らしさに感動すら覚えています。

このページでChromebookのブックマークの扱い方をマスターして、日々の生産性をアップさせましょう。

スポンサーリンク

Chromebookブックマークの基本

はじめに、Chromebookのブックマーク = Chromeブラウザのブックマーク です。

中には、Linuxで「Firefoxブラウザ」などを使用している人もいるかもしれません。ですが、ここでは「Chromeブラウザ」に絞って、話を進めていきます。

では、基本操作を確認します。
Chromebook(Chromeブラウザ)でブックマークを登録する方法は、下記のとおり。

ブックマークの登録方法
  1. Chromeブラウザを開く
  2. ブックマークに登録したいwebページを開く
  3. 検索バー右端の「星マーク」をクリック
  4. 「名前」と「フォルダ」を指定して、「完了」をクリック

上記のとおり。

次に、ブックマークのよくあるお悩みを見てみましょう。

Chromebookブックマークのよくあるお悩み

Chromebookのブックマーク関連では、次のお悩みがよく見られます。

  • ブックマークを同期したい
  • ブックマークのショートカットを作りたい

順に見ていきます。

ブックマークを同期したい

別のパソコンで登録したブックマークを、Chromebookに同期できたら便利ですよね。

別のパソコンでChromeブラウザを使っている場合は、同一のGoogleアカウントでChromebookにログインすれば、ブックマークは自動的に同期されます。クラウド技術をフル活用したChromebookの”オハコ”ですね。

一方、別のパソコンでEdgeを使っている場合は、少しだけ準備が必要です。

Edgeのお気に入りをChromeに移行する
  1. Edgeの「お気に入り」をエクスポート(出力)する
  2. エクスポートした「お気に入り」ファイルを、Chromeブラウザにインポートする

上記のとおり。
一度Edgeからエクスポートして、Chromeにインポートしなければなりません。

あとは、先ほどと同じです。
同一のGoogleアカウントでChromebookにログインすれば、ブックマークはChrome間で自動的に同期されます。

Edgeのエクスポートについては、こちらのページ(外部サイト)が分かりやすいかと思います。EdgeからChromeブラウザに乗り換えようと思っている方は、ご覧ください。

ブックマークのショートカットを作りたい

Chromebookでは、ブックマーク(webページ)のショートカットを作成できます。

このときショートカットは、シェルフに作られます。
シェルフとは、Windowsでいうタスクバーのこと。

Chromebookのシェルフ

↑これですね。

ショートカットの作成方法について詳しくは、【Chromebook】ショートカット作成で楽々アクセスのページをどうぞ。

つづいて、登録したブックマークをカスタマイズする方法について。

Chromebookのブックマークをカスタマイズする

登録したブックマークを、整理・カスタマイズしましょう。作業効率が、グンと上がります。

webページをブックマークして、アクセスする。
もちろん、これだけでも良いのですが、ブックマークフォルダを作ってwebページを整理すると、さらに時短になります。

たとえば、毎朝アクセスするページが、3つあるとしましょう。

3つのページを、1つのブックマークフォルダにまとめて入れておきます。すると、「フォルダを右クリック→すべて(3個)を開く」で、複数ページに一括アクセスできるんです。

ブックマークフォルダを右クリックすると、複数のwebページを一気に開ける

上図のとおり。

地味ですが、かなりの時短になります。
まだブックマークフォルダを活用していない人は、ぜひお試しください。

ブックマークフォルダの作り方

ブックマークフォルダの作成手順は、下記のとおり。

ブックマークフォルダの作成手順
  1. Chromeブラウザを開く
  2. ブックマークバーを右クリック
  3. 「フォルダを追加…」をクリック
  4. フォルダ名を入力して「保存」をクリック

カンタンですね。
フォルダの中にフォルダを入れることも可能です。使いやすいように、自由にカスタマイズしましょう。

便利そうだけど、どんなフォルダを作ればいいか分からない…

いきなり「フォルダを作れ」と言われても、困ってしまいますよね。

まずは、毎日/毎週/毎月の、ご自身のルーティン作業を書き出してみてください。どんなフォルダが必要か、ぼんやり見えてくると思いますよ。

フォルダを作ったら、次の一覧表示画面で、ブックマークを整理しましょう。

ブックマークを一覧表示する

フォルダを作りすぎたり、webページをブックマークに登録しすぎたりすると、管理が大変です。そんなときは、ブックマークを一覧表示して確認しましょう。

ブックマークを一覧表示する手順
  1. Chromeブラウザを開く
  2. ctrl + shift + O を入力

上記のとおり。
キーボード・ショートカットなら一発ですね。

もしくは、

ブックマークを一覧表示する手順2
  1. Chromeブラウザを開く
  2. 右上の「︙(縦三点リーダ)」をクリック
  3. 「ブックマーク」項目の「ブックマーク マネージャ」をクリック

上記でも、同じページが開きます。

この一覧画面で、ブックマークを管理しましょう。
ブックマークしたページは、ドラッグ&ドロップで、フォルダをまたいで移動できます。

Chromebookのブックマークで困ったときは

最後に、ブックマークバーが表示されないときの対処法と、「その他のブックマーク」について見ていきます。

ブックマークバーが表示されない!

色々と操作していると、Chromeブラウザのブックマークバーが消えてしまうことがあります。

ご安心ください。
ブックマークバーは、再表示できます。

ブックマークバーを表示させる方法
  1. Chromeブラウザを開く
  2. ctrl + shift + B を入力

上記のとおり。もしくは、

ブックマークバーを表示させる方法2
  1. Chromeブラウザを開く
  2. 右上の「︙(縦三点リーダ)」をクリック
  3. 「ブックマーク」項目の「ブックマーク バーを表示」をクリック

上記の方法でもOK。

かんたんに再表示できるので、落ち着いて対処しましょう。

「その他のブックマーク」について

「その他のブックマーク」とは、

地味に存在感を放つ「その他のブックマーク」

コレです。
ブックマークバー右端に鎮座する、コイツです。

正直、邪魔ですよね。笑
わりとスペースを占有するし、名前も変更できないし…。

残念ながら「その他のブックマーク」は、完全に削除できません。しかし、ブックマークバーから非表示にすることなら可能です。

やり方はシンプルで、「その他のブックマーク内に、ブックマークを登録しない」。これだけです。

「その他のブックマーク」邪魔だなぁ…

こう感じている人は、「その他のブックマーク」内のページを、別のフォルダに移しましょう。そして今後は、「その他のブックマーク」にwebページを保存しないよう、気をつけましょう。

「その他のブックマーク」を消してスッキリしたブックマークバー

スッキリ。ヽ(´ー`)ノ

ブックマークを生かしてChromebookを快適に使おう

Chromebookのブックマークにまつわる情報を、網羅的にまとめました。
個人的に「ブックマークフォルダ」を活用するようになってから、作業効率が格段に上がりました。

ブックマークバーやシェルフのショートカットを活用して、Chromebookを自在に操ってください。

なお、Chromebook作業の生産性を上げるには、

  • 外付けキーボード
  • 外付けディスプレイ

の活用も効果的です。

以下の記事では、私が使用しているキーボード・ディスプレイの魅力に触れています。
あわせてチェックして、Chromebookのポテンシャルをさらに引き出しましょう。

それでは、快適なChromebookライフを!

タイトルとURLをコピーしました