Chromebook起動時にブラウザが勝手に開く件【ちょっと時短】

Chromebook起動時に、必ずブラウザが開く。ぼくはChromebookを起動したら、アプリを使いたいんだ!毎回、ブラウザ右上のバツボタンを押すのは、ちょっと面倒なんだよなぁ…

こういった悩みに寄り添います。

このページの内容
  • Chromebook起動時にブラウザが勝手に開く件
  • 起動時に特定のブラウザページを開く方法
追記(2021年10月18日)

Chrome OSバージョン94辺りから、Chromebook起動時にChromeブラウザが自動的に開かない仕様に変更されました。

過去のバージョンの記録として、当ページは削除せずに残しておきます。

スポンサーリンク

Chromebook起動時にブラウザが勝手に開く件

Chromebookを起動すると、自動的にChrome(ブラウザ)が立ち上がります。もしかしたら、ブラウザが勝手に開いて煩わしい…!と感じる人もいるかもしれません。

残念ながら、Chromebookの起動時にブラウザを開かせない方法は、ありません。

Chromebookヘルプのコミュニティページに、次のやり取りがありました。

Can I stop the browser opening on start up

There is no way to stop the brightness from resetting or stop the browser from opening on startup, unfortunately. You should send feedback to the developers using Alt + Shift + i to perhaps maybe see this added in a future update. 

起動時にブラウザの起動を停止できますか?

残念ながら、明るさがリセットされないようにしたり、起動時にブラウザが開かないようにしたりする方法はありません。Alt + Shift + i を使用して開発者にフィードバックを送信し、将来のアップデートでこれが追加されることを確認する必要があります。 

Chromebookコミュニティより引用

上記のとおり。
起動時にChromeブラウザが開くのは、Chromebookの仕様なんですね。。

Chromebookは、ブラウザ上ですべての作業を完結させるパソコンとして作られました。

Chromebookを使う = Chromeブラウザを使う

元々は、上の図式どおりです。

しかし2021年現在では、Chromebookでブラウジング以外の作業もできてしまいます。たとえばAndroidアプリを動かしたり、Linuxアプリを動かしたり。

この「インストールしたアプリを動かす」機能は、あくまで追加されたものです。

つまり「Chromebookを起動したら、ブラウザを開かないようにしたい」といったニーズは、Chromebookの進化によって生じた「わりと新しい悩み」なんですね。

起動後にChromeブラウザを開かせない設定はできないと、あきらめましょう(2021年4月6日現在)。

仕様か…

仕方ないけど、やっぱり面倒だなぁ

そうですよね。
毎回、ブラウザ右上のバツボタンをクリックするのは、やはり手間です。

そこでささやかながら、起動直後にChromeブラウザを使わない人に、ひとつ提案させていただきます。

ctrl + w で、ブラウザを閉じましょう。
ctrl + w は、タブを閉じるキーボード・ショートカットです。

タブを閉じるキーボード・ショートカット

上図のとおり。
ブラウザ右上のバツボタンにカーソルを合わせてクリックするよりも、スピーディだと思いますよ。

正直、根本的な解決策じゃないですよね…
こんなご提案しかできず、すみません。m(_ _)m

起動直後のブラウザは、ctrl + w でそっと閉じましょう。

次に、起動ページを設定する方法を見ていきます。

Chromebook起動時のブラウザページを設定する方法

Chromebook起動直後のwebページを設定しましょう。
スムーズに、作業に取りかかれるようになります。

先ほど確認したとおり、Chromebookの電源をつけると、自動的にブラウザが開きます。開くページは、デフォルト設定では「新しいタブ」です。

この時、自分の好きなwebページを自動で開くよう設定を変更できます。変更方法は、下記のとおり。

  1. Chromeブラウザを開く
  2. ブラウザ右上の「︙(縦三点リーダ)」をクリック
  3. 「設定」をクリック
  4. 「起動時」の「特定のページまたはページセットを開く」にチェック
  5. 「新しいページを追加」をクリック
  6. webサイトのURLを入力
Chromebookの起動ページを設定する方法

上記のとおり。
起動ページを設定して、ルーティン作業を自動化させましょう。

Chromebook起動時のブラウザの挙動を理解しよう

ページの内容をまとめます。

ページのまとめ
  • Chromebookは、起動時に必ずChromeブラウザが開く仕様になっている。
  • ctrl + w でブラウザを閉じれば、ちょっとだけ時短になる。
  • Chromebook起動時のページは、設定で自由に変更できる。

Chromebookの進化によって、新たな悩みが生まれました。

記事内の引用部分で言及されていたように、Alt + Shift + i で、Googleにフィードバックを送信できます。Chromebookの改善を求める人は、ユーザーのリアルな声を、Googleに届けてみてはいかがでしょうか。

起動時のChromebookの挙動を理解して、快適に作業しましょう。

なお、作業の生産性を高めるには、

  • 外付けキーボード
  • 外付けディスプレイ

の活用も効果的です。

以下の記事では、私が使用しているキーボード・ディスプレイの魅力に触れています。
あわせてチェックして、Chromebookのポテンシャルをさらに引き出してください。

それでは、楽しいChromebookライフを!

タイトルとURLをコピーしました