Chromebookは音楽CDを取り込みできません【根拠+代案を提示】

Chromebookに音楽CDを取り込みたい。
もしCDを取り込めないなら、どうやって音楽を楽しめばいいんだろう?

こういった疑問に答えます。

このページの内容
  • Chromebookユーザーの音楽データとの付き合い方
  • Chromebookで音楽を楽しむ方法

この記事を書いている私は、音楽好きのChromebookユーザーです。

Chromebook使用歴は1年。
Chromebookの扱い方がおおよそ分かってきた今日このごろです。

いきなり結論ですが、Chromebookでは音楽CDの取り込みができません。
Chromebookで音楽を取り込もうと思っていた方には、冒頭から残念なお知らせですみません。。

このページでは、Chromebookで音楽CDを取り込めない理由とその根拠、さらにChromebookで音楽を楽しむための代替案を解説しています。

これからChromebookを購入する方のために書きました。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Chromebookは音楽CDを取り込みできない

繰り返しになりますが、残念ながらChromebookでCDの音楽データを取り込むことはできません。
CDドライブがないからです。

下記は、Chromebookヘルプページの引用です。

Chromebooks に CD ドライブや DVD ドライブはありますか?

Chromebooks に CD ドライブや DVD ドライブはありませんが、保存されている互換性のあるファイル形式の音楽ファイルや動画ファイルを、メディア プレーヤーで再生できます。

Chromebookヘルプ Chromebook の詳細より引用

上記のとおり。
ChromebookにCD・DVDドライブがないと明記されていますね。

引用文の後半に書かれている「互換性のあるファイル形式」は、下記のとおり。

メディア: .3gp、.avi、.mov、.mp4、.m4v、.m4a、.mp3、.mkv、.ogv、.ogm、.ogg、.oga、.webm、.wav

Chromebooks で使用できるファイル形式と外部デバイスより引用

.mp3ファイルなどと互換性があることが分かります。

まとめると、Chromebookで音楽CDは取り込めないが、mp3などの形式であれば再生できるといった感じですね。

またChromebookヘルプページには、次のような記載もあります。

USB ドライブや SD カードからファイルを再生することもできます。

Chromebookヘルプ Chromebook の詳細より引用

試しに.mp3ファイルの入ったSDカードを、Chromebookに挿し込んでみました。
すると、ファイルアプリでSDカード内の.mp3ファイルをクリックするだけで、カンタンに音楽を再生できました。

今回、初めてSDカードから音楽再生を試してみました。
別途アプリをインストールする必要もなく、思ったよりラクでイイ感じです。

 .mp3などの互換性のあるファイル形式であれば、Chromebookでも気軽に音楽を楽しめます。

Chromebookで音楽CDを取り込む代わりに

上で述べたように、USBメモリやSDカードに.mp3ファイルを保存する方法でも、Chromebookで音楽を楽しめます。

ですがChromebookの特性を生かすのであれば、.mp3ファイルをクラウド上に保存しましょう。
私はYouTube Musicに.mp3ファイルをアップロードし、音楽を聴いています。

YouTube Musicは、YouTubeが提供する音楽サービスです。
データはクラウド上に保存するので、再生にはインターネット環境が必須になります。

下記記事でも触れていますが、YouTube Musicの使い勝手はあまり良くないな…というのが率直な感想です。

しかしYouTube Musicは、まだまだこれから進化するサービスだと思っています。
個人的には現状の使いにくさも含めて、YouTube Musicを楽しんでいる感じですね。

Chromebook本体に.mp3ファイルを保存しても、音楽を聴くこと自体は可能です。
けれどほとんどのChromebookで、本体ストレージの保存容量は少なめ。
動作が重くなる元なので、Chromebook本体に保存するのはオススメしません。

また大量の音楽データを持っている人は、外付けHDDと接続する方法もあります。

でも外付けHDDだと、接続している時しか音楽を聴けないし…

そうですね。
ノートPCと外付けHDDを常に接続しておくのは、あまり現実的ではありません。

そこでNASを使って、ネットワーク上にデータを保存してみてはいかがでしょうか。

NASとは、ざっくりいうとネットワークにつながったHDDです。
HDDなので、大量の音楽データの保存が可能。
さらにご自宅に無線LAN環境が整っていれば、無線(Wi-Fi)で音楽データにアクセスできます。

クラウドサービスとNASの違いは、データ保存先がインターネット上か、自宅などのローカルエリアか、という点。
Chromebookはオンライン環境でこそ輝くので、クラウドもNASも、Chromebookの得意分野です。

以上をまとめると、下表のとおり。

音楽データの保存先及びChromebookとの相性

ChromebookでCD取り込みできない代わりに、USBメモリやNASなど、様々な角度から検討してみましょう。

ChromebookはCD取り込み以外で音楽を楽しもう

ページの内容をまとめます。

ページのまとめ
  • ドライブがないため、Chromebookでは音楽CDを取り込めない
  • 互換性のある形式であれば、Chromebookで音楽を聴ける
  • Chromebookで音楽を楽しむため、クラウドサービス・NASがおすすめ

音楽CDを取り込めないChromebookは、はたして「不便」でしょうか?

Chromebookには、従来のパソコンの常識が通用しない面があります。
Chromebook購入を機に「所有しない」生活に切り替えるのも、身軽で楽しいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました