Chromebook「コピペ」小ワザ集

Chromebookでコピペ。
基本はWindowsと同じです。

  1. 文字列をドラッグして選択
  2. 選択箇所を右クリック→「コピー(C)」
  3. 右クリック→「貼り付け(P)」

上記のとおり。
でも、キーボード・ショートカットの方がラクですよね。

  1. ドラッグで選択
  2. コピー:ctrl + c
  3. 貼り付け:ctrl + v

このあたりは、すでにご存知ではないでしょうか。

このページでは、Chromebookの作業効率をアップさせる、コピペ関連の小ワザをご紹介します。

この記事を書いている私は、Chromebook使用歴400日以上。コピペに関するテクニックをまとめて覚え、Chromebookを自在に操りましょう。

スポンサーリンク

Chromebookのコピペ小ワザ集

日々の作業にちょっと役立つ、Chromebookのコピペワザをご紹介します。ラインナップは、下記の3つ。

  1. スクショ画像を簡単コピペ
  2. 文字列の部分選択
  3. クリップボード履歴の呼び出し

順に見ていきます。

1. スクショ画像を簡単コピペ

撮影したスクリーンショット画像を、ソッコーで貼り付けましょう。

Chromebookでスクショ撮影、できるでしょうか?
知らない人は、下記のページをどうぞ。

実際にスクリーンショットを撮ると、Chromebookさんから「撮ったぞ」と通知が届きます。

Chromebookのスクショ通知

上図のとおり。
この通知にさり気なく、「クリップボードにコピー」の項目が存在します。

Chromebookのスクショ通知にある「クリップボードにコピー」の機能

「クリップボードにコピー」をクリックすると、撮影したスクショ画像を丸ごとコピーしてくれます。

貼り付けは、おなじみの ctrl + v でオッケー。お手軽ですね。

さり気ないので見逃しがちですが、スクショ後のクリップボードにコピー、覚えておくと便利です。

2. 文字列の部分選択

「文字列の選択」にキーボード・ショートカットを活用しましょう。作業がサクサク進むようになります。

「文字列を選択する」と聞いたら、マウス(あるいはタッチパッド)を使った「ドラッグ」をイメージしますよね。ですが、マウスだけでなく、キーボードを使って文字列を選択することもできます。

キーボードによる文字列選択は、使い勝手がとても良いです。うまく活用すれば、ネット検索や文章作成にかかる手間が、格段に減ります。

部分的に選択したい範囲によって、ショートカット・キーは異なります。

具体的には、下記のとおり(Everything Button は、虫眼鏡アイコンの検索キーの正式名称です)。

一文字ずつ選択shift + →(または ←)
単語を選択shift + ctrl + →(または ←)
ダブルクリック
行を選択shift + Everything Button + →(または ←)
shift + ↓(または ↑)
段落を選択トリプルクリック
すべて選択ctrl + a
Chromebookのコピペに使うキー

分かりにくいので、ちょっと補足しますね。

時間があるようでしたら、お使いのChromebookでGoogleドキュメントを立ち上げて、実際に操作しながらお読みください。文章は、このページのものを適当にコピペすればオッケー。「うわ、すげぇ!」と、きっと感動しますよ!

ジャンプについて

まず、「ctrl + →(または ←)」を押すことで、カーソル位置が単語の末尾(または先頭)にジャンプします。

同じように「Everything Button + →(または ←)」で、カーソルは行末(または行頭)にジャンプします。

  • ctrl = 単語
  • Everything Button = 行

と覚えればOKです。

選択について

つぎに、キーボード上の選択キーは shiftです。

shift を押しながら → や ← を押すと、マウスドラッグと同じように、文字列を選択できます。

  • shift = 選択

の認識でオッケー。

ジャンプ × 選択 で部分選択

そして、ここからがコピペの実践。

ctrl と shift を組み合わせれば、特定の単語だけを選択できるのです。

同じように、Everything Button と shift を組み合わせれば、特定の行を選択できます。つまり、

  • ctrl + shift + →(または ←)= 単語選択
  • shift + Everything Button + →(または ←)= 行選択

ということですね。
こうして選択した文字列は、ctrl + c 、ctrl + v で楽々コピペできます。超便利ですよ!

さらに、マウス(タッチパッド)をダブルクリックで単語選択、トリプルクリックで段落選択もできます。

以上を踏まえて、先ほどの図表をもう一度見てみましょう。

一文字ずつ選択shift + →(または ←)
単語を選択shift + ctrl + →(または ←)
ダブルクリック
行を選択shift + Everything Button + →(または ←)
shift + ↓(または ↑)
段落を選択トリプルクリック
すべて選択ctrl + a
Chromebookのコピペに使うキー

キーボード・ショートカットはとても便利です。ぜひ、日々の作業に取り入れてみてください。

おまけ

下記のワザも覚えれば、ネット検索の効率もアップしますよ。

  • ctrl + t:新しいChromeタブを開く
  • ctrl + w:Chromeタブを閉じる

先述したコピペワザと一緒に、次のように使います。

  1. webページ上で文字列をダブルクリック:単語選択
  2. ctrl + c:コピー
  3. ctrl + t:Chromeブラウザ起動
  4. ctrl + v:貼り付け
  5. enter:検索

検索効率を上げて、スムーズに情報収集しましょう。

3. クリップボード履歴の呼び出し

最後にご紹介するワザは、クリップボード履歴の呼び出し
Chrome OSバージョン89から追加された機能です。

以前までは ctrl + c で、一つだけしか情報を記憶させられませんでした。これがバージョンアップにより、クリップボードに最大5件まで、情報を記憶できるよう改善されたのです。

やり方はカンタン。
ctrl + c でクリップボードに複数の情報を記憶(コピー)させたら、虫眼鏡キー + v を押しましょう。

Chromebookコピペワザ。クリップボード履歴を呼び出すショートカット

すると、クリップボードに記憶させた直近5件の履歴が表示されます。

Chromebookに記憶させたクリップボード履歴

上図のとおり。
ありがたいことに、スクリーンショットで撮影した画像も履歴に残ります。

これで、あちこちのウィンドウやタブを、行ったり来たりする手間がなくなりますね。
慣れれば生産性アップ間違いなしです。

コピペワザをマスターして、Chromebookを自在に操りましょう。

Chromebookのコピペはキーボード上で操作しよう

ページの内容をまとめます。

ページのまとめ
  • コピペの基本
    • コピー:ctrl + c
    • 貼り付け:ctrl + v
  • Chromebookのコピペ小ワザ集
    • スクショの「クリップボードにコピー」を活用する
    • キーボード・ショートカットで文字列を選択する
    • 虫眼鏡キー +v で、クリップボード履歴を呼び出す
一文字ずつ選択shift + →(または ←)
単語を選択shift + ctrl + →(または ←)
ダブルクリック
行を選択shift + Everything Button + →(または ←)
shift + ↓(または ↑)
段落を選択トリプルクリック
すべて選択ctrl + a
Chromeタブを開くctrl + t
Chromeタブを閉じるctrl + w

コピペをスムーズにするには、キーボード・ショートカットが最重要かなと思います。

知ってるだけで生産性がグンと高まる、キーボード・ショートカット。しっかり覚えて、作業パフォーマンス向上につなげましょう。

その他、「外付けキーボード」や「外付けディスプレイ」の活用でも、生産性は格段に上がります。

以下の記事では、私が使用しているキーボード・ディスプレイの魅力に触れています。
あわせてチェックして、Chromebookのポテンシャルをさらに引き出してください。

それでは、楽しいChromebookライフを!

タイトルとURLをコピーしました