【2021年最新】Chromebookでファンクションキーを使う2つの方法

Chromebookを使いはじめた。
キーボードの一番上がユニークだけど、ファンクションキーってないの?
以前からファンクションキーを多用してるから、Chromebookでもファンクションキーを使えたら嬉しいな。

こういった疑問に答えます。

Chromebookのキーボード最上列には、WindowsやMacには見られない固有のキーが配置されています。
特に「F*」のキーが印字されていないため、Chromebookを使いはじめたばかりの人は、少し戸惑ってしまうかもしれません。

このページでは、Chromebookでファンクションキーを使う方法をご紹介します。

Chromebookでもファンクションキーの使用は可能です。
やり方を覚えて、Chromebookをサクサク扱えるようになりましょう。

追記:2021年8月26日

Chrome OSのアップデートにより、「検索キー(Everything Button)+ 数字キー」でファンクションキーを呼び出せなくなりました。

削除されたキーボード・ショートカットのメッセージ

上図のとおり。
直感的で使いやすかっただけに、ちょっと残念です。

スポンサーリンク

Chromebookでファンクションキーを使う2つの方法

Chromebookでファンクションキーを使う方法は、大きく分けて2パターンあります。

  1. Everything Button + 最上列のキー
  2. キーボード設定を変更 → 最上列のキー

順に説明します。

1. Everything Button + 最上列のキー

最上段の10個のキーは、Everything Buttonと同時に押すとファンクションキーとして機能します。

Everything Buttonとは、虫眼鏡アイコンの検索キー/ランチャーキーの正式名称です。

Everything Buttonを押しながら、最上段のキーを押す

Chromebookでファンクションキーを使う1つ目の方法は、Everything Button + 最上列のキーです。

2. キーボード設定を変更 → 最上列のキー

キーボード設定を変更すると、最上列の10個のキーが、ファンクションキーとして機能するようになります。

キーボード設定を変更して、最上段のキーを押す

デフォルト設定では、ファンクションキーを使用するには、Everything Buttonを押さなければなりません。
しかしキーボード設定を変更すれば、Everything Buttonを押さずに、最上列のキーだけでファンクションキーを使えるようになります。

キーボード設定を変更する手順は、下記のとおり。

  1. シェルフの時計付近をクリック
  2. 設定(歯車アイコン)をクリック
  3. デバイス → キーボードをクリック
  4. 「キーボードの最上段のキーをファンクション キーとして使用する」をオンにする
キーボード設定を変更すると、最上段のキーをファンクションキーとして使える

上記のとおり。

なおキーボード設定を変更しても、Everything Button + 最上列のキーを同時押しすることで、最上列に印字されたアイコン通りの機能(=元々の機能)を呼び出せます。

Chromebookでファンクションキーを使う2つ目の方法は、キーボード設定を変更→最上列のキーです。

ややこしいので整理する

Chromebookでファンクションキーを使う方法を2つ解説しましたが、ちょっとややこしいですね…。表形式で整理しましょう。

デフォルト設定のままキーボード設定を変更
最上列のキー印字されたアイコン通りファンクションキー
Everything Button + 最上列のキーファンクションキー印字されたアイコン通り

こんな感じ。

つまりキーボード最上列のキーの挙動は、

  • Everything Buttonを押すか、押さないか
  • キーボード設定を変更するか、デフォルトのままか

この違いによって、ちょうどコインの裏表のように反転します。

以前は「Everything Button + 上から二列目の数字キー」も、ファンクションキーとして機能していました。しかし2021年8月のChrome OSのアップデートで、このショートカットは削除されたようです。

削除されたキーボード・ショートカットのメッセージ

数字がそのまま「F*」に対応していて、直感的で使いやすかったんですけどね…。
個人的にちょっと残念です。

Chromebookのファンクションキーは、(Everything Button +)最上列のキーと覚えましょう。

Chromebookのファンクションキーとうまく付き合おう

ページの内容をまとめます。

Chromebookでファンクションキーを使う2つの方法
  1. Everything Button + 最上列のキー
  2. キーボード設定を変更して、最上列のキー

実際にChromebookでファンクションキーを試してみたら、F2(ファイル名変更)、F4(アドレスバーに移動)は使えませんでした(F12は未確認)。

それでもF2は ctrl + enter で、F4は ctrl + e でそれぞれ代用できます。問題ないですね。

Chromebookには、独特なクセがあります。
しかし慣れてしまえば、合理的でとても扱いやすいマシンです。

ファンクションキーを含めたキーボード・ショートカットを覚えて、Chromebookの作業効率をアップさせましょう。

参考:ファンクションキーの機能一覧

F1ヘルプ「Chromebookへようこそ」の表示
F2ファイル名の変更(Chromebookでは使用不可?)
代案:ctrl + enter
F3ファイル検索、ページ内検索
F4アドレスバーに移動(Chromebookでは使用不可?)
代案:ctrl + e または k
F5更新、再読み込み
F6ひらがな変換
F7カタカナ変換
F8半角カタカナ変換
F9全角ローマ字変換
F10半角ローマ字変換
F11全画面表示
F12名前を付けて保存
(未確認)
タイトルとURLをコピーしました