Chromebookの便利な使い方7選【結論:基本が大事】

初めてChromebookを買った
快適だけど、イマイチ使いこなせないなぁ
作業効率を上げる方法とか、何かないかな?
Chromebookの便利な使い方を知りたい

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、Chromebookを毎日9時間ほど使っています。

このページではChromebookを10ヶ月以上使っている私が、Chromebookの便利な使い方を7つご紹介します。
当たり前の内容が多めですが、意外とその「当たり前」を見落としがちでは、と思っています。

基本を再確認してChromebookを使い倒し、ゆとりある時間を創り出しましょう。

スポンサーリンク

Chromebookの便利な使い方7選

Chromebookを使い倒す7つの方法は、下記の通り。

  1. 「使い方・ヒント」を見る
  2. 設定をいじる
  3. Chromeアプリ・拡張機能を入れる
  4. キーボード・ショートカットを覚える
  5. Googleの検索演算子を覚える
  6. 辞書登録する
  7. 通信速度をアップさせる

順に見ていきます。

1.「使い方・ヒント」を見る

Chromebookには、「使い方・ヒント」というアプリが用意されています。

キーボードで、虫眼鏡マークの検索キーを押し、ランチャー(アプリ一覧画面)を開きましょう。
「使い方・ヒント」は、ロケットアイコンのアプリです。

チュートリアル感覚で、特にChromebookを買ったばかりの人にオススメですよ。
便利な使い方のヒントを得られるので、「使い方・ヒント」アプリに一度目を通しておきましょう。

2.設定をいじる

各種の設定をすると、Chromebookをより便利に使えます。

設定とか当たり前では?

と思われるかもしれません。
ですが、Chromebookの設定は2種類あることをご存知ですか?

Chromebookには「本体設定」と「ブラウザ設定」の、2つの設定があります。
Chromebookはブラウザ利用がメインとなるので、ブラウザ設定も本体設定と同じくらい重要です。

本体設定は、ランチャーを立ち上げて、歯車アイコンの「設定」から調整できます。
ブラウザ設定は、Chromeブラウザを開いて、右上の︙を押した「設定」から調整できます。

Chromebookブラウザ設定

長時間Chromebookを使う人は、「本体設定」のディスプレイを調整しましょう。
夜間モードをオンにすると、目への負担が減ります。
目の疲れは肩こりにもつながるので、ディスプレイ設定は意外と大切です。

「ブラウザ設定」からは、起動時設定をしておきましょう。
起動時にいつも使うページを登録しておくと、時間短縮になります。

私は一時期、起動時設定にタイピング練習サイトを登録していました。
おかげで毎朝忘れずに練習でき、タイピングが上達しました。

起動時設定は、なにか習慣を作りたい人にオススメの機能です。

「本体設定」と「ブラウザ設定」。2つの設定画面を、一度じっくり見てみましょう。

3.Chromeアプリ・拡張機能を入れる

アプリや拡張機能をインストールすると、Chromebookの利便性が高まります。
これは定番ですね。

Chromeウェブアプリや拡張機能は「ウェブアプリ」から、Androidアプリは「Playストア」から、それぞれ入手できます。

具体的なオススメアプリ・拡張機能について、このページでは割愛します。
いずれ別の記事で紹介できればと思っています。

4.キーボード・ショートカットを覚える

キーボード・ショートカットを覚えましょう。
スムーズに作業でき、効率がアップします。

WindowsやMacを使う場合にも当てはまりますが、キーボード・ショートカットは作業効率を飛躍的に向上させます。
Chromebook独自のショートカットも数多くあり、例えば

  • アカウント切り替え:alt + ctrl + .
  • 仮想デスクトップの作成:shift + 検索 + =
  • 仮想デスクトップの切り替え:検索 + ]

などは、覚えておくと便利です。

ショートカットについて詳しくは、Chromebookのショートカット【多用するものを厳選】の記事で紹介しています。
Chromebookを使いながら、少しずつキーボード・ショートカットを覚えていきましょう。

5.Googleの検索演算子を覚える

Google検索の演算子や構文を覚えましょう。
効率よく情報にアクセスできるようになります。

ChromebookとGoogleは、切っても切れない関係です。
基本の検索演算子を覚えてしまえば、Google検索だけでなく、Gmailなど他のGoogleサービスでも使い回せます。

例えば、特定のキーワードを除外して検索したい場合は、「-」の演算子を使います。
他にも、特定のウェブサイトを指定して、そのウェブサイト内だけで検索したい場合は、「site:」の演算子を用います。

完全一致の「””」、拡張子指定の「filetype:」など、知っているだけで便利なものがたくさんあります。
一度、腰を据えて覚えてみましょう。

6.辞書登録する

よく使うフレーズを辞書に登録しましょう。
文章作成の手間を大幅に減らせます。

辞書登録について詳しくは、下記のページで解説しています。
一度知ったら「なんで今まで使わなかったんだろう…」と後悔するくらい、便利機能ですよ。

使い方次第で、様々な可能性があります。
使っていない人は、ユーザー辞書を試してみましょう。

7.通信速度をアップさせる

インターネット通信速度を向上させましょう。
Chromebookの能力を限界まで引き出せます。

最後の便利技ですが、これが最も効果があります。

Chromebookは「インターネットにつながらないと、ただの箱」と揶揄されるくらい、ブラウジングの重要性が高いマシンです。
そんなChromebookの能力を最大限引き出すには、インターネット通信の速度がキモ。
通信速度が改善するだけで、使い勝手は天と地ほども違います。

ちなみに私の通信速度は、下記の通り。

以前は0.9Mbpsでしたが、通信速度が向上してから世界が変わりました

  • webページがパッと開く
  • 高画質動画をスムーズに視聴できる
  • クラウドツールの同期が一瞬
  • 文字入力のタイムラグが改善される

といった感じで、Chromebookを使うのが楽しくなりました。

自宅に光回線が開通している人は、通信速度を上げるためIPv4 over IPv6を活用しましょう。

最近話題のWi-Fi6は、費用がネックになるので、しばらく手を出しづらいと思います。
一方IPv4 over IPv6は、Wi-Fi5でも高速通信できるのでオススメです。
わが家は毎月の通信料金を下げながら、0.9Mbps → 200Mbps に改善できました。

IPv4 over IPv6について、詳しくは別の記事で解説します。

もっと手軽に通信速度を改善したい人は、ルーターを置く場所のポイント2つ【NG例もセットで紹介】の記事をご覧ください。
無線LANルーターを置く場所を工夫すると、通信速度は大幅に向上します。

Chromebookを最大限活用するため、インターネットの通信速度を改善しましょう。

Chromebookを便利に使おう

ページの内容をまとめます。
Chromebookを便利に使いたい人は、下記の7点を試してみましょう。

Chromebookの便利な使い方7つ
  1. 「使い方・ヒント」アプリ
  2. 本体設定・ブラウザ設定
  3. Chromeアプリ・拡張機能
  4. キーボード・ショートカット
  5. 検索演算子・検索構文
  6. 辞書登録
  7. 通信速度アップ

このページで紹介したのは裏ワザなどではなく、すべて基本的な方法だと思います。
しかし、その基本を知らない・使っていないという人は、意外と多いのではないでしょうか。

特に、通信速度改善はChromebookとの相性抜群なので、興味がある方は調べてみてください。

Chromebookを使いこなして、ゆとりある生活を送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました