【Chromebook】画像編集ツール3選【ブロガー向け】

Chromebookでブログを始めたい。Chromebookは画像編集が苦手らしいけど、実際どうなんだろう?Chromebookで画像編集している人の話を聞きたいな。

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、Chromebookを400日以上使っています。また当ブログ「ゆとりふるねす」は、Chromebook(とスマートフォン)だけで運営しています。

Chromebookでも、画像の編集作業は可能です。

高度な作業にはハイスペック機種が必要ですが、かんたんな画像編集なら、1〜3万円で買えるChromebookでも何とかなります。

このページでは、Chromebookでブログを運営したい方向けに、Chromebookで使える画像編集ツールを3つご紹介します。

紹介するツールは、すべて無料。web上で完結するクラウドサービスなので、Androidアプリ非対応のChromebookユーザーも、安心してご覧ください。

撮影したクマ画像を元に、それぞれのツールの特徴を見ていきましょう。

Chromebook画像編集ツール3選

Cromebookで使える、無料の画像編集ツールを3つご紹介します。

  • Google図形描画
  • Pixlr X
  • Canva

上記はすべて、私が実際に使っているツールです。
では早速、Google図形描画から見ていきましょう。

Google図形描画

Google図形描画は、Google社が提供する画像編集ツールです。

  • 写真やスクショ画像に、文字を挿入したい時
  • 矢印などの図形を挿入したい時 など

私は上記の場面で使用しています。

Google図形描画のUI(画面レイアウト)は、GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートとほぼ同じ
なので、「どう操作すればいいんだろう…?」と悩む時間も少なく、Chromebookに慣れている人ほど直感的に操作できます。

またGoogleのサービスなので、Chromebookとの相性が素晴らしいですね。
具体的には、

  • Googleドライブから直接開ける
  • Googleドライブ内の画像をサッと挿入できる

こんな感じ。
Google図形描画は、Googleドライブを多用するChromebookユーザー向きだと思います。

一つ残念なのは、動作がモッサリ重いところ。
場合によっては、フリーズ→強制シャットダウンすることもあります。

でもGoogle図形描画は、リアルタイムで自動的にクラウド保存してくれます。
データは常にGoogleドライブ上に保存されるので、強制シャットダウンが起きても、正直気になりません。

「あぁ…3時間分の作業が…(絶望)」とならないので、安心ですね。

なお、Google図形描画で作成したクマ画像はこちら。

Google図形描画で編集したクマの画像

クオリティは…触れないでください。m(_ _)m

Pixlr X

Pixlr Xは、シンプルなクラウド画像編集ツール。
Pixlr というオンライン画像エディタの簡易版が、Pixlr Xです(高機能版としてPixlr Eも存在します)。

個人的には画像内の一部分をカットする時に、Pixlr Xを使っています。

ブログ用に写真やスクショ画像を撮影すると、画像内に実名などが写りこんでしまうことがあります。そんな時、画像の一部分だけをカットしたいんですよね。

先ほどのGoogle図形描画には、画像を部分的にカットする機能はありません。
そのため、画像内の一部分だけをカットをしたいような時だけ、Pixlr Xを使うようになりました。

Google図形描画と比べると、Pixlr Xの方が軽快に、サクサク動いてくれます。

とはいえ、私のメインは、Google図形描画。
Pixlr Xは、あくまでサブの画像編集ツールとして活用しています。

なお、Pixlr Xで編集したクマ画像は、こちら。

Pixlr Xで編集したクマの画像

Canva

最後に紹介するのは、Canvaです。

個人的には、アイキャッチを作成するときに使用しています。
このページのアイキャッチは、

↑↑これ。ページの冒頭にある画像ですね。
読者のEye(=視線)をCatchする(=惹きつける)ための画像です。

Google図形描画 と Pixlr X が「画像”編集”ツール」なら、Canva は「画像”創造”ツール」。
ゼロからデザインを創り出すための、クリエイティブなツールだと思います(※私見です)。

画像編集画面の洗練された感じも、個人的に気に入っています。

Canvaで作成したクマ画像はこちら。

Canvaで作成したクマのデザイン

5分ほどのやっつけ仕事ですが、それっぽい画像になっていませんか?笑

Canvaの欠点は、モッサリ重いところ。
そもそもChromebook自体、画像編集向きのパソコンじゃないので…これはもう仕方ないですね。

ましてや私の愛機は、スペック抑えめのLenovo Chromebook S330。
まぁ安かったので、性能は受け入れていますけどね。(´ー`)

>> 【Lenovo Chromebook S330レビュー】9ヶ月間使った感想を率直に語る

私のような美術センスがイマイチな人でも、Canvaを使えば、クリエイティブなデザイン作成を楽しめるでしょう。

Chromebook × Canvaで、新たな才能を開花させましょう。

おまけ:Chromebookデフォルトの画像編集アプリ

Chromebookデフォルトの画像加工ツールにも、基本的な機能は備わっています。

Chromebookで画像ファイルを開くと立ち上がる、あのツール(ファイルアプリ?)です。

Chromebookデフォルトの画像加工ツール

画像の回転や切り抜き、サイズ変更など、機能はホントに最低限ですが。
たまにお世話になるので、おまけとしてご紹介します。m(_ _)m

Chromebookでも画像編集を楽しもう

繰り返しになりますが、Chromebookでも画像編集の作業は可能です。
無料ツールでは豊富な機能は望めませんが、最低限シンプルに使いたい人には十分かと思います。

ブログを始める時は、あまりお金をかけたくないと思います。
まずは無料のツールを、実際にChromebookで動かしてみてください。

なお、デザインにこだわりたい人は、Canva Pro が良いかなと。
Pro版は有料ですが、背景透過などの機能も利用できますよ。

それでは今回はこの辺で。m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました