【Chromebook】「できないこと」への対処法

Chromebookに興味がある。でも調べるうちに、なんだか混乱してきたぞ。Chromebookにできないこと・苦手なことを、すっきり整理したいな。

こういった疑問に答えます。

このページの内容
  • Chromebookに「できないこと・苦手なこと」
  • 「できないこと・苦手なこと」への対処法

この記事を書いている私は、Lenovo Chromebook S330を400日以上使っています。2020年1月にChromebookを買って以来、その魅力に完全にヤラれてしまいました。

WindowsにできてChromebookにできない作業は、確実に存在します。ですが購入前には、なかなかイメージしづらいですよね。

このページでは、私の具体例にも触れています。
Chromebookにできないこと・苦手なことを一つずつ、整理しながら見ていきましょう。

Chromebookのクセを理解して、失敗しないChromebook選びをしましょう。

2021年4月17日現在の情報です。

スポンサーリンク

Chromebookにできないこと・苦手なこと

はじめに結論から。
Chromebookにできないこと・苦手なことは、下記のとおりです。

Chromebookにできないこと・苦手なこと
  • PCソフトのインストール
  • 重い作業
  • 公共機関の手続き
  • CD,DVDの再生

順に見ていきます。

PCソフトのインストール

Chromebookには、PCソフトをインストールできません。Chromeブラウザ上の作業を前提としたパソコンだからです。

ここで「PCソフト」とは、WindowsやMacの、パソコン本体にインストールして利用するソフト(アプリ)を指します。

Windowsパソコンを使用している時は意識しませんが、PCソフトって、わりと身近な存在です。

たとえば次のPCソフトは、Chromebookでは動かせません。

  • Windowsソフト版のMicrosoft Office
  • iTunes
  • Windowsソフト版のXMind
  • インストール型の検索順位チェックツール(ブロガー向け)

Windowsでは当たり前に動くPCソフトが、Chromebookでは利用できない点に注意しましょう。

重い作業

Chromebookは、重い作業が苦手です。その理由は、スペックが抑えられているため。

多くのChromebookは、マシンスペックが抑えられています。ブラウザ上での作業が前提なら、わざわざハイスペックにする必要はありませんからね。

スペックが抑えられているので、その分、価格は安くなります。それはそれでありがたいのですが、代償として、重い作業をするとフリーズしたり、強制シャットダウンしたりする場合があります。

重い作業の一例は、下記のとおり。

  • 高度な画像・動画編集
  • 本格的なゲーム

上記のような高い処理能力を求められる作業は、Chromebookでは使いにくさを感じるかと思います。

以上のようにChromebookは、重い作業が苦手なパソコンです。

公共機関の手続き

Chromebookは、公共機関の手続きを苦手としています。Chromebook(Chrome OS)が、マイナーなパソコンだからです。

2021年4月現在、Chromebook(Chrome OS)を使用している人は少数派です。

一般的に「パソコン」と聞いたら、ほとんどの人は「Windowsパソコン」を思い浮かべます。「パソコン=Windows」と思っている人も、いらっしゃるでしょう。

知らない人に「クロームブック」と言っても、

Chromebookを知らない人
Chromebookを知らない人

クローン?…の本?
え、マッド・サイエンティストか何かの話?

こんな感じかと。

以上のように、Chromebookはまだまだマイナーな(少数派の)パソコンです。なので、社会全体としても、Chromebookへの対応は後回しになりがちなんですね。

結果としてChromebookユーザー(私)は、次のようなシーンで使いにくさを感じます。

  • 確定申告(e-Tax)
  • マイナンバーカードの活用

上記のとおり。
特に行政関係では、Windowsしか対応していないサービスも目立ちます。

Chromebookを買うのであれば、少数派OSへの冷遇を覚悟しましょう。

CD,DVDの再生

Chromebookは、CDやDVDを再生できません。

これはもう、「そういう仕様だから」としか言えません。

また、音楽CDの取り込みもできません。
iTunesをインストールできれば良いのですが、できませんからね…残念。(-ω-;)

Chromebookに音楽CDを取り込もうとしている人は、ご注意ください。

以上のように、Chromebookにできないことは、わりとあります。

では、これらの「できないこと」に対して、Chromebookユーザーはどうすれば良いのでしょうか?あきらめるしかないのでしょうか?

対処法を、一緒に考えていきましょう。

Chromebookに「できないこと・苦手なこと」への対処法

Chromebookに「できないこと」や「苦手なこと」への対処法を見ていきます。

対処法は、次の2つです。

対処法
  • あきらめる
  • あきらめない

当たり前だろ!

すみません。
もう少し掘り下げますね。

対処法
  • あきらめる
    • Windowsパソコンを使う
  • あきらめない
    • 別の手段を検討する
    • ハイスペックなChromebookを購入する
    • Linuxを活用する

上の4つの対処法について、さらに掘り下げて見ていきます。

対処1. あきらめて、Windowsパソコンを使う

Chromebookでの作業をあきらめます。
Chromebookでできない作業は、WindowsやMacのパソコンで行いましょう。

たとえば税務署への確定申告(e-Tax)は、Chromebookでは不可能です。できないものは仕方がないので、おとなしくWindowsパソコンを起動しましょう。

参考までに、私がChromebookであきらめた作業を列挙します。

  • CD,DVDの再生
  • 音楽CDの取り込み
  • 確定申告(e-Tax)
  • プリンタの初期設定(ドライバソフトをインストールできないため)

私は、Chromebook + Windowsパソコン の2台で生活しています。ほぼすべての作業はChromebookで完結しますが、たまーにWindowsパソコンを引っ張り出すこともあります。

WindowsやMacなど、Chromebook以外のパソコンが1台あると、イザという時に心強いですよ。

対処2. 別の手段を検討する

他の手段で代替できないか、考えてみましょう。

たとえばPCソフトをインストールできなくても、同じようなクラウドツールAndroidアプリがあれば、代用できます。またChromebookでできなくても、スマートフォンならできるケースもあります。

AndroidスマホやiPhoneは、メジャー(多数派)なので。

下表は代替手段の一例と、当ブログの参考記事リンクです。よろしければ、Chromebook選びの参考にしてください。m(_ _)m

できないこと・苦手なこと代替手段参考リンク
Microsoft OfficeGoogleドキュメント
Googleスプレッドシート
スライド
ChromebookはOfficeを使えない?【丁寧にまとめたよ】
【手順解説】Googleドキュメント→Word変換→Gmailで送信
音楽CDの再生YouTube Music
(クラウドツール)
【Chromebook】iTunesの代替としてYouTube Musicを選んだけれど…
検索順位チェック(ブログ)SERPmojo
(Androidアプリ)
【悲報】Chromebook「だけ」でブログ運営は難しい
【SERPmojo】スマホでKWの検索順位を効率よくチェック
Windowsソフト版XMindmindmup2.0
(クラウドツール)
 

 

あーあ

Chromebookじゃできないや

と、すぐに諦めないでください。
固定観念を捨てて柔軟に考えれば、対処法は意外と見つかります。

「なんとかChromebookでできないかな…?」と考える時間は、わりと楽しいものですよ。

柔軟な発想で、代わりの方法をさがしてみましょう。

対処3. ハイスペックなChromebookを購入する

ハイスペックなChromebookを購入しましょう。

スペックが足りないのなら、ハイスペック機種を買えばいいじゃない!

そうですね。
ただし、注意点もあります。

ハイスペックChromebookを買っても、PCソフトをインストールできるようになるわけではありません。また、ハイスペック機種でどれだけストレスなく作業できるかは、使い方次第です。

注意点は、上記のとおり。

私はハイスペックなChromebookを所有していないので…すみません、くわしい操作感は説明できないです。m(_ _)m

とはいえ、初めてのChromebookでハイスペック機種を選ぶのは…わりと勇気がいりますよね。まずは、エントリーモデルから慣れていっても良いでしょう。スペック抑えめのLenovo Chromebook S330あたりは、コスパ高いですよ。

対処4. Linuxを活用する

Linuxを活用しましょう。
できなかった作業を、Linuxソフトで行えるかもしれません。

2019年以降に発売されるChromebookは、Linuxに対応しています。ChromebookにLinuxをインストールすれば、ChromebookでLinuxソフトを動かすことも可能です。

ただしLinuxを使うには、当然Linuxの知識が要ります。またLinuxを動かす場合でも、マシンスペックは重要な要素です。加えて2021年4月17日現在、ChromebookのLinuxはベータ版です。

ChromebookでLinuxをお使いの際は、以上の注意点も把握しておきましょう。

「できないこと」を理解した上でChromebookを買おう

ページの内容をまとめます。

ページのまとめ
  • Chromebookにできないこと・苦手なこと
    • PCソフトのインストール
      • Microsoft Office(Windowsソフト版)
      • iTunes
      • XMind(Windowsソフト版)
      • 検索順位チェックツール(ブロガー向け)
    • 重い作業
      • 画像・動画編集
      • 本格的なゲーム
    • 公共機関の手続き
      • 確定申告(e-Tax)
      • マイナンバーカードの読み取り
    • CD,DVDの再生
  • Chromebookにできないこと・苦手なことへの対処法
    • あきらめて、Windowsパソコンを使う
    • 別の手段を検討する
    • ハイスペックなChromebookを購入する
    • Linuxを活用する

Chromebookはユニークなパソコンです。

できない作業も、もちろんあります。
けれど、一度Chromebookで作業してしまうと、その効率の良さに舌を巻くと思います。

特徴やクセをしっかり理解した上で、最適な一台を選びましょう。

追伸:このページでは、Chromebook選びに役立つ記事へのリンクを、多めに貼りました。Chromebook選びに迷ったときは、あらためてご訪問ください。お待ちしております。m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました