【Chromebook】メモリ増設の前に試したい対処法

Chromebookが重い…やっぱりメモリ不足なのかな
Chromebookにメモリを増設するとなると、お金がかかるから気が乗らないんだよなぁ…

こういった悩みに寄り添います。

このページの内容
  • Chromebookのメモリを増設する前にチェックすべき2点

この記事を書いている私は、Lenovo Chromebook S330を1年使っています。

こちらのChromebook S330、比較的スペックは抑えられていて、メモリは4GBです。
メモリ増設したいなぁ…とも思いますが、メモリ増設以外の対処法もいくつかありました。

このページでは、Chromebookのメモリ不足で悩んでいる人向けに、メモリを増設する前にできる対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

Chromebookのメモリを増設する前に

Chromebookのメモリを増設する前に、今できることを試してみましょう。
主な方策は、下記の2つ。

  • Chromebookを軽くする
  • 通信環境を見直す

順に見ていきます。

Chromebookを軽くする

Chromebookを軽くしましょう。
メモリ増設をしなくても、問題を解決できる可能性があります。

すぐに取りかかれる方法として、閲覧履歴データの削除が挙げられます。

Chromebookは、ほぼすべての作業をChromeブラウザ上で行うマシンです。
そのためWindowsなどと比べても、ブラウザの履歴データがたまりやすい傾向にあります。

気づいたら数千もの閲覧履歴が保存されていた、なんてことも。

履歴データは、意外と容量を食います。
Chromebookが重いときは、こまめに閲覧履歴を消してあげましょう。

「ctrl + n」「ctrl + h」のショートカットキーで、かんたんに閲覧履歴データを表示できます。

ctrl + n、ctrl + h のキーボードショートカットの図

ショートカットキー、便利ですよね。

ChromeブラウザにID・パスワードを自動保存している人は、閲覧履歴データと一緒に消してしまわないよう、ご注意ください。

私はChromebookを1年使うなかで、だんだん購入時のサクサク感がなくなることに不満を覚えていました。

特にYouTube再生で顕著でして、動作がモッサリと重くなってきたんですね。

「まぁ安かったし仕方ないかな…」と半分諦めながら、何気なくブラウザの閲覧履歴データを削除することに。すると、YouTubeの動作が見違えるほど改善されて驚きました。

具体的には、下記の改善が見られました。

  • 全画面表示にかかる時間の短縮
  • 動画一覧のサムネイル読み込みの時間短縮

「安いから…」なんて理由ではなくて、単に私の使い方が悪かっただけでしたね。
Googleさん、Lenovoさん、失礼しました。m(_ _)m

私の個人的な例で恐縮ですが、閲覧履歴データの削除は思った以上に効果がありました。
Chromebookの動作が重い…とお悩みの方は、ぜひ一度お試しください。

その他、下記のページでも、Chromebookを軽くする方法に触れています。

冒頭でお話ししたとおり、私の愛機・Chromebook S330は、比較的スペックの抑えられたモデルです。

したがって限られたリソースをいかに活用するか、日々、試行錯誤しています。
Chromebookの動作が重い場合の参考になるかと思いますので、あわせてご覧ください。

Chromebookにメモリを増設する前に、Chromebookを軽くする方法を検討してみましょう。

通信環境を見直す

メモリとは別の視点で、通信環境の改善も有効です。

先ほど述べたとおり、Chromebookはネットブラウジング前提のマシン。ゆえに通信速度の重要性は、お分かりいただけるかと思います。
Wi-Fiなどの通信環境を改善すれば、メモリを増設しなくて済む可能性があります。

通信速度を改善する具体的な方法について、新技術の「Wi-Fi6」も、たしかに魅力的です。

ですが私は、メッシュWi-Fi、IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)の2つをオススメします。
Wi-Fi6はコストがかかり、Chromebook側が対応していないケースもあるからです。

メッシュWi-FiやIPv4 over IPv6について詳しくは、上記記事をご覧ください。

とはいえ、通信環境の見直しには手間がかかります。
「通信環境の見直しこそ最善の手段だ!」と、一概には言えません。

「メモリ増設」「通信環境の改善」
ご自身の取り組みやすい方から、着手してくださいね。

Chromebookのメモリ増設にお金をかける前に、Chromebookを軽くすること、通信環境を見直すことを検討してみましょう。

Chromebookのメモリを増設する前にできることをしよう

ページの内容をまとめます。

ページのまとめ
  • 閲覧履歴データを消して、Chromebookを軽くしよう
  • 通信環境の面から、対処法を考えてみよう

Chromebookが重いなぁ…と感じたとき、メモリを増設する以外にも対処法はあります。

Windows・Macとは一味違う、Chromebook。
その特性を理解して適切な対処をすることで、Chromebook本来の性能を最大限引き出してあげましょう。

んー…
やっぱり、メモリに余裕のあるChromebookがほしいな

という人は、【厳選】8GBメモリのおすすめChromebook3選 をどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました