ノングレアのChromebookを400日使って【満足です】

Chromebookを買いたい。
Chromebookで長時間作業する予定だから、ノングレアの方がいいかな。ノングレアのChromebookについて、実際の使用感を知りたいな。

こういった疑問に答えます。

このページの内容
  • ノングレアのChromebookを1年以上使った感想
  • ノングレア/グレアそれぞれに向いている人について

この記事を書いている私は、ノングレアのChromebookを1年以上使っています。

Chromebook購入前に使っていたノートパソコンは、ディスプレイがグレア加工でした。1年前、Chromebook選びをしていた時に、初めてディスプレイに「グレア(光沢)」「ノングレア(非光沢)」の種類があることを知りました。

このページでは、ノングレアのChromebookを1年間使った感想を、具体例とともに述べていきます。購入後、ご自身がChromebookで作業する様子をイメージしながら、読みすすめてください。

このページが、あなたのChromebook選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ノングレアのChromebookを400日間使って

Chromebook購入時、「グレア(光沢)」「ノングレア」のどちらにするか悩みましたが、個人的にはノングレアを選んで正解でした。理由は、下記の2点。

  • 一日中Chromebookを使うから
  • 集中できるから

順に見ていきます。

一日中Chromebookを使う

一日中パソコンとにらめっこする人には、ノングレアがおすすめです。グレアと比べて、目にかかる負担が小さくなります。

私はChromebookを使って、毎日8時間ほど作業しています。

Chromebook購入前から長時間作業することは分かっていたので、とにかく目に優しいノートパソコンを求めていました。ネットで「ノングレアは目が疲れにくい」との情報を得ていましたが「本当かな?」と疑う気持ちもありました。

実際に1年以上使ってみて、ノングレアの方が目に優しいのは間違いないと思います。

主観的な感覚で恐縮ですが、なにより目薬の消費量が減っています。休まずぶっ通しでパソコン作業しても、以前ほど目が痛くならないのです。

長時間つづけてのパソコン作業は、ノングレアの方が向いている実感があります。

集中できる

ノングレアを使いはじめてから、パソコン作業の集中力が高まりました。光の映り込みが和らいだためです。

私は毎日のパソコン作業を、窓を背にして行っています。

窓を背にパソコン作業をすると、画面に日光が射さってきます。直射日光でなくても、外の明るい光が、パソコンの画面に映り込んでしまうのです。

グレアのノートパソコンを使っていた当時は、椅子に座ってパソコンに向かうと、後ろの風景が画面に鮮明に映り込んでいました。自分の顔はもちろん、窓の向こうで干している洗濯物を見分けられるほど、鮮明に。笑

ノングレアに変えて、この「画面への映り込み」が軽減しました。決して映り込みがゼロになったわけではありませんが、自分の顔や背景の風景は、ぼんやりと影が映る程度にまで抑えられています。

画面に余計なものが見えると、集中力が低下してしまいます。パソコンで集中して作業したい人は、ノングレアの方が向いているのではないでしょうか。

以上まとめると、「長時間作業したい」「集中したい」人は、ノングレアのディスプレイを選ぶと良いと思います。

反対に、ノングレアに向いていない人についても確認しましょう。

ノングレアのChromebookが不向きな人

パソコンで美しい映像を楽しみたい人は、グレア加工のディスプレイを選びましょう。

ノングレアには、画面が白っぽくなるデメリットがあります。ネット情報として「ノングレアは白っぽい」ことは把握していたのですが、またまた私は「本当かな?」と疑いました(ずいぶん疑り深いですね)。

というのも、ノングレアのChromebookをしばらく使っていても、あまり白っぽさを感じなかったからです。ノングレアのChromebookを使いながら、「いうほど白っぽいかな?別にこれくらいなら全然オッケーじゃん」と思っていました。

しかし、Chromebookで見たYouTube動画をスマホ(グレア加工)でも視聴した時、「白っぽい」の意味が理解できました。

グレア加工だと、色のコントラストがクッキリしているんですね。ノングレアはのっぺりとしたマット感があって、グレアはキラキラと、色そのものが輝いている感じ。

グレアの「鮮やかさ」「美しさ」はこういうことなんだなぁと、ようやく分かりました。

毎日ノングレアのChromebookを触っているうちに、いつの間にかノングレアのディスプレイに慣れてしまったんですね。映像の美しさに関しては、やはりグレアに軍配が上がると思います。

Chromebookで映像そのものを楽しもうと思っている人は、ノングレアではなくグレアを選びましょう。

ノングレアのChromebookの特性を理解しよう

ページの内容をまとめます。

ページのまとめ
  • ノングレアに向いている人
    • 長時間作業する人
    • 目をいたわりたい人
    • 集中したい人
    • 窓を背にパソコン作業する人
  • グレアに向いている人
    • 映像を楽しみたい人

私自身ノングレアのディスプレイに満足しているので、ややノングレア寄りの内容になってしまいました。ご容赦ください。m(_ _)m

グレア・ノングレアには、それぞれ一長一短があります。

購入したらどこで、どんな姿勢で、どうやってChromebookを使うのか。ご自身の姿を具体的にイメージしながら、Chromebook選びを進めてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました