【入門】Chromebookの便利な機能まとめ

Chromebookを買った。便利な機能もあるんだろうけど、そもそも機能自体を知らないぞ…。Chromebookの便利な機能を、まとめて知りたい。

こういった疑問に答えます。

このページの内容
  • Chromebookの便利な機能6つ
  • Chromebookを使いこなすポイント

Chromebookは、合理的で使いやすいパソコンです。
一方で、Chromebookを使いこなすには、その機能を把握していなければなりません。

Chromebookを買ったばかりの頃は、「どんな機能があるの?」「どの機能を使うべき?」と、分からないことだらけですよね。

このページでは、Chromebookを400日以上使っている私が、本当に便利だと感じる機能を6つ、ご紹介します。

それぞれに、記事リンクを設置しました。
具体的な使い方については、リンク先のページでチェックしてみてください。

便利機能を押さえて、Chromebookを自在に操りましょう。

スポンサーリンク

Chromebookの便利な機能6選

個人的にお世話になっているChromebookの機能を、6つご紹介します。

  1. キーボード・ショートカット
  2. タッチパッド・ジェスチャー
  3. ユーザー辞書
  4. シェルフ
  5. 仮想デスクトップ
  6. 夜間モード

順に見ていきましょう。

1. キーボード・ショートカット

キーボード・ショートカットを覚えましょう。
日々の作業効率が上がります。

Chromebookに限りませんが、キーボード・ショートカットを覚えれば、パソコン作業がラクになりますよね。

Chromebookで使えるキーボード・ショートカット全般については、Chromebookのショートカットのページをご覧ください。

さらに、個人的に便利だと思ったショートカットは、下記のページで解説しています。

気になる機能があったら、リンク先の記事でご確認ください。

2. タッチパッド・ジェスチャー

タッチパッド・ジェスチャーを覚えましょう。
快適に作業できるようになります。

WindowsにもMacにも、タッチパッド機能はありますよね。
決して、Chromebook特有の機能ではありません。

しかし私は、Windows7からChromebookに乗り換えた当時、タッチパッドの直感的な使いやすさに感動しました。そしてすぐに、主なタッチパッド・ジェスチャーを覚えました。

Chromebookで使えるタッチパッド・ジェスチャーは、下記のページで詳しく解説しています。

直感的で覚えやすいジェスチャーばかりです。
Chromebookに乗り換えたら、早めにマスターしておきましょう。

3. ユーザー辞書

日本語入力のユーザー辞書を活用しましょう。
文字入力の手間が、激減します。

ユーザー辞書はご存知でしょうか?
ユーザー辞書に単語を登録しておけば、全文を完全に入力しなくても、一発で出力してくれます。

たとえば、「c」→「Chromebook」と登録したとしましょう。すると、「c」と入力して変換(スペースキーを押下)するだけで、「Chromebook」の文字が出力されます。

誰が考えたのか知りませんが、めちゃくちゃ便利です。
Chromebookでユーザー辞書に単語を登録する方法は、次のリンクからどうぞ。

もう一度言います。
ユーザー辞書、めちゃくちゃ便利です。

4. シェルフ

シェルフを活用しましょう。
Chromebookを、さらに使いこなせます。

Chromebookにおけるシェルフとは、次のバーです。

Chromebookのシェルフ

上図のとおり。
Windowsでいうタスクバーですね。

何気なく使っている、この「シェルフ」。
実は、意外と高機能です。

一例は、下記のとおり。

  • webページやアプリのショートカット設置
  • ファイル置き場
  • ランチャー表示 など

上記のとおり。
わりと良い機能がそろっていますよね。

上の記事を参考に、Chromebookのシェルフを活用してみてください。日々の作業ストレスを、ほんのちょっと減らせますよ。

5. 仮想デスクトップ

仮想デスクトップを使ってみましょう。
作業スペースが、仮想的に広がります。

パソコンの画面スペースは、有限です。
ディスプレイ(モニター)を追加購入して、マルチ・ディスプレイ環境を整えられれば良いのですが…予算の問題から、ムズカシイ場合もあります。

そんなときは、仮想デスクトップ(バーチャル・デスクトップ)機能を使いましょう。Chromebookのデスクトップ画面を増やして、作業効率をアップできます。

イメージがわかない人は、下記のページをどうぞ。
具体的な説明とともに、仮想デスクトップの使い方を解説しています。

6. 夜間モード

夜間モードをオンにしましょう。
長時間のパソコン作業の負担が、緩和されます。

パソコンをずっと使っていると、目が疲れますよね。パソコンと一日中にらめっこしている人は、目薬が手放せないのではないでしょうか。

Chromebookには、夜間モード機能が備わっています。暖色系の優しい光のおかげで、私は長時間の作業がラクになりましたよ。

目をいたわりながら、Chromebookで作業しましょう。

おまけ

以上、Chromebookの便利機能を見てきました。

ですが、Chromebookの性能を最大限に引き出すには、通信速度の改善が必須だと思います。その理由は、Chromebookがクラウド技術を利用しているパソコンだからです。

当ブログでは、Wi-Fi光回線など、通信速度を改善する方法についても情報発信しています。気になる方は、下のリンクからご覧ください。

通信速度を見直して、快適なICTライフを送りましょう。

便利な機能を活用してChromebookを使い倒そう

Chromebookは比較的新しいパソコンです。
2021年現在も、アップデートによって新機能が続々と追加されています。

Chromebookの便利機能を使いこなすには、まず機能の存在を知らなければなりません。当ブログから、Chromebookを使い倒すヒントを得ていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました