Chromebookは使えない?よくある疑問に一つずつ回答

Chromebookに興味がある。でも実際は、使えない・使い物にならないのでは?ケース別にChromebookが使えるか整理して、安心して買いたいな。

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、Lenovo Chromebook S330を400日以上使っています。

はじめてChromebookを買うときには、Windowsと全然違う特徴のせいで「これ、ホントに使えるの?」と疑ってしまいますよね。

このページでは、Chromebook購入前にチェックしておきたい項目を、Q&A方式で説明しています。

詳しい説明は、リンク先にて行います。
気になった項目があったら、青字のリンクをタップしてご覧ください。m(_ _)m

疑問を解決して、納得した上でChromebookを買いましょう。

2021年8月28日 追記

米国時間2021年9月18日以降、Chromebookで「Androidアプリ版Office」を利用できなくなるとの情報があります。

手元のChromebookで「Androidアプリ版Word」の使用を試みたところ、下図のエラーメッセージが表示されました。

Office.comへの移行を促すメッセージ

Microsoftは、Chromebookユーザーに Office.com への移行を促しています。

8月28日現在は「今はしない」の選択肢があるため、「Androidアプリ版Word」の利用は一応できそうです。しかし今後、Chromebookで「Androidアプリ版Office」を利用できなくなる可能性は高いと思われます。

当ページでは、ChromebookでMicrosoft Officeを使う方法として「Androidアプリ版Microsoft Officeの使用」を挙げています。しかしこれは、すでに古い情報となりました。

恐れ入りますが今後は、「Androidアプリ版Office」ではMicrosoft Officeを使えないものと理解して、当ページをお読みください。

スポンサーリンク

ChromebookはMicrosoft Officeを使えない?

Chromebookは、Microsoft Officeを使えます。
ただし使えるのは、次のどちらかです。

  • Androidアプリ版Microsoft Office
  • Microsoft Office Online

Windowsソフト版のMicrosoft Officeは、基本的にChromebookでは使えません。Chromebookに、Windowsソフトをインストールできないためです。

Windowsソフト版のMicrosoft Officeは、Chromebookじゃ絶対に動かせないの?

ParallelsWineを駆使すれば、ChromebookでWindowsソフト版Microsoft Officeを動かせる可能性があります。

ただ、Parallelsに対応しているのは、一部の高級なChromebookのみ。また、Wineを動かすには、Linuxの知識が不可欠です。この2つを利用するのは…ちょっとハードルが高いかもしれません。

個人的な意見としては、日常的にMicrosoft Officeを利用するのであれば、素直にWindowsパソコンを購入すべきかなと思います。

いや、Microsoft Officeは、たまにしか使わない。

別のofficeツールでも構わないよ

でしたらChromebookで、Google系officeツール(Googleドキュメント、Googleスプレッドシートなど)の活用も検討しましょう。Chromebook × Google系サービスの相性は、抜群です。

Chromebookとofficeの関係は、複雑で分かりにくいですよね…。ChromebookはOfficeを使えない?【丁寧にまとめたよ】を読んで、理解を深めましょう。

Chromebookはオフラインで使えない?

Chromebookは、オフラインでも使用できます。

たとえばネットに繋がっていなくても、GoogleドキュメントGoogleスプレッドシートを利用できます。また、ネットワーク接続しないAndroidアプリも、オフラインで使用可能です。

ただし、使えない機能も存在します。
「Chromebookはオンラインでもオフラインでも、全く変わりなく快適に使える!」とは、思わない方が良いでしょう。

オフラインで思い出したけど、ローカルストレージは?

Chromebookでも、ローカルストレージは使えます。
ただし、限定的な使用になるでしょう。

多くのChromebookは、ローカルストレージ(Chromebook本体)の容量が少なめです。そのため、日常的にローカルにデータを保存すると、システムを動かす余裕がなくなり、Chromebookの動きがカクカク重くなってしまいます。

「Chromebookでもローカルストレージは使える。けれど、なるべく使わない方が無難」といった感じですね。

より詳しく知りたい人は、上の記事をどうぞ。
Chromebookのデータ保存は、Googleドライブなどのクラウドストレージをメインに考えましょう。

Chromebookは使えない?その他の疑問

その他の疑問も、順に見ていきましょう。

  • プリンタは使えない?
  • iTunesが使えない?
  • Androidアプリは使えない?
  • Linuxは使えない?
  • サポート終了後は使えない?

プリンタは使えない?

Chromebookとプリンタを接続して、印刷できます。
ただし、Chromebook対応プリンタ・非対応プリンタが存在します。

以前は「Googleクラウドプリント」を活用しないと、Chromebookから印刷できませんでした。しかし現在は、「Googleクラウドプリント」を活用しなくても、印刷は可能です。…というか、「Googleクラウドプリント」サービス自体、2020年12月31日で終了しています。

Chromebookからの印刷は、プリンタのメーカー・機種によって、できる場合・できない場合がマチマチです。メーカーに問い合わせて、ご確認ください。

ちなみに私は、Chromebook非対応プリンタを使って、無線LAN(Wi-Fi)経由で印刷しています(たまに不具合もありますが…)。詳しくは、【Chromebook × brother】印刷の設定方法を詳解をご覧ください。

iTunesが使えない?

iTunesは使えません。
WordやExcelと同じように、ソフトをインストールできないからです。

Windowsパソコンを使っていた当時は、iTunesに非常にお世話になりました。Chromebookでも使いたかったのでアレコレ調べたのですが…iTunesは使えないみたいですね。残念。

Chromebookと音楽については、上記のページをどうぞ。

Androidアプリは使えない?

Androidアプリは、使える機種と、使えない機種があります。

2016年発売のChromebookから、Google PlayストアとAndroidアプリがサポートされてきました。2019年以降に発売される(ほぼ)すべてのChromebookは、Androidアプリを使えます。

Unless specified elsewhere, all devices that have launched in or after 2019 will support Android Apps.

特に明記されていない限り、2019年以降に発売されたすべてのデバイスはAndroidアプリをサポートします。

Chrome OS Systems Supporting Android Apps – The Chromium Projectsより引用

上記のとおり。

2019年より前に発売されたChromebookを買いたいんだけど…Androidアプリは使えるかな?

こちらのページでチェックしてみてください。
英語のページですが、ブラウザの翻訳機能を使えば問題ありませんよ。

またChromebookとAndroidの関係については、下記の記事をどうぞ。

Linuxは使えない?

Linuxも、使える機種・使えない機種があります。

こちらもAndroidアプリと同様、2019年が節目となっているようです。

Unless otherwise specified, all devices launched in 2019 will support Linux (Beta).

特に明記されていない限り、2019年に発売されたすべてのデバイスはLinux(ベータ版)をサポートします。

Chrome OS Systems Supporting Linux (Beta) – The Chromium Projectsより引用

上記のとおり。
2019年より前のChromebookでLinuxを使おうと思っている人は、こちらのページで対応状況をご確認ください。

ただし、2021年4月11日現在、Linuxはベータ版です。

「ベータ版」と明記されているChromebookのLinux設定項目

カンペキに動作するとは限りません。ご注意ください。

サポート終了後は使えない?

使えます。
ただし、自己責任です。

Chromebookに限りませんが、サポートが切れると、セキュリティリスクが高まります。

Chromebookのサポート期間は、自動更新ポリシーに従います。

Chromebookのサポートについて調べたところ、Googleさんの面白いスタンスが見えてきました。詳しくは、Chromebookサポート終了後の使用について【Googleの意外な見解】をどうぞ。

Chromebookは使えない?まとめ

Chromebookは、新しいパソコンのカタチを提示しています。従来のパソコンを「当たり前」と捉えると、Chromebookにできないことが、目につくでしょう。

アプリケーションが普及しはじめた時、「こんなもの、使えるわけない」と批判されました。スマートフォンが登場した時も、同じでしたね。

まずは、パソコンを購入して何をしたいのか、整理しましょう。

そして、そのやりたい作業は、本当に今まで通りのやり方じゃないとダメなのか?自分の中の「当たり前」を疑って、柔軟に考えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました