資格取得の「目的」について掘り下げて考えてみた

この記事を書いている私は、資格を7つほど保有しています。

資格取得の目的を考えたとき、”世間の正しさ” に囚われる必要はありません。
あなた自身の ”素直なきもち” にしたがうことが、何より大切だと思います。

資格取得の目的について、掘り下げていきます。

スポンサーリンク

資格取得の「目的」について考えてみた

資格を取得する目的を、挙げてみました。
下記のとおり。

資格取得の目的(例)
  • 授業・講義の単位を得るため
  • 受験資格を得るため
  • 入試や就職・転職のため
  • 学んだ技能を仕事に生かすため
  • 資格手当を得るため
  • 昇進・部署異動のため
  • 将来の選択肢を広げるため
  • 人脈を広げるため
  • 肩書・権威を獲得するため
  • シンプルに面白そうだから
  • 自分の限界に挑戦するため
  • 実生活に生かすため
  • 趣味を極める・楽しむため

上記のとおり。
他にも、様々な目的があるでしょう。

人それぞれ、置かれている状況は異なります。
資格を取得する目的も、千差万別です。当たり前ですよね。

個人的に、資格の勉強をスタートする入口(=目的)は、そんなにこだわらなくてもいいと思っています。極端な言い方をすれば「なんとなく」でもOKかなと。

はじめに「ドーン」と大きな目標を立て、その目標から逆算して、資格取得に励む。
これも一つの道です。

でも、大した目標はないけれど、とりあえず「なんとなく」勉強をはじめてみる。
これだって、立派な道だと思います。

たとえ三日坊主で辞めてしまっても、三日も何かに打ち込むなんてスゴイですよね。

たとえ参考書を買っただけで放ったらかしてしまっても、一念発起して参考書を購入するには、膨大なエネルギーが必要だったと思います。

まずは、動いてみる。
行動してみて「なんか違うな」と感じたら、そこで方針転換したって良いじゃないですか。

合格しなきゃ意味がないですか?
「向いていない」と分かっただけで、大きな収穫です。

一発で合格しなきゃダメですか?
1週間/1年/10年休んで、再トライしたって良いはずです。

事を起こす時には、あなたに反対する人が現れるかもしれません。

その人は、悪意を持って反対するとは限りません。
むしろ善意から、経験・価値観に基づいて「やめとけ」とアドバイスする場合が多いのかなと。

正解なんて分かりません。
善悪・正誤の基準は、相対的であやふやです。

仮に、あなたが資格に挑戦し、合格したとしましょう。5年後に、

いやー、ムダだったなぁ

と思っても、15年後には、

まさか、こんなカタチで
資格が生きるなんてなぁ

と驚いているかもしれません。あるいは25年後には、

あの時資格なんて取らなければ、
こんな大失敗はなかったのに…

と嘆いているかも。

失敗しない方法は、挑戦しないことです。
でも失敗を覚悟して挑戦すれば、目の前には見たこともない景色が広がります。

シュートは打たなきゃ入らねぇんだ!
ビビってんじゃねぇ!!いいから打て!!

中学時代、部活動の顧問の先生にかけていただいた言葉です。
大人になったいま、この言葉の奥深さを噛みしめています。

人の意見を真摯に受けとめつつ、最終的にはあなた自身の声にしたがって決断してください。
あなたの人生は、あなたのものです。

資格取得をめざす上で大切な「目的意識」

とはいえ、合格をめざすのであれば、やはり目的は大切ですね。
最後まで学び続ける粘り強さは、目的意識に支えられるからです。

他人から言われて挑戦する場合でも、“自分ゴト” として再解釈することをおすすめします。

たとえば、上司に言われて受験する場合。

「上司に言われたから」という目的だけでは、モチベーションは保てませんよね。
万が一、その上司が異動したら、目的そのものが失われてしまいますし。

そうじゃなくて、

  • 合格したら、資格手当がついてハッピー
  • 合格したら、評価が高まって昇進のチャンス
  • 合格したら、新しい仕事に携われるチャンス

こんな感じで、学ぶ意義(目的)を明確にしましょう。

高尚な理想を掲げなくても、別に良いと思います。
利己的な動機で十分かと。

ブレない ”本質的な目的” を見つけるためには、自分に「なぜ?」と問いかけてください。

なぜ資格取得をめざすの?
→資格手当がほしいから

なぜ資格手当がほしいの?
→趣味にかけられるお金が増えるから

なぜ趣味にお金をかけたいの?
→休日にリフレッシュしたいから

なぜリフレッシュしたいの?
→休み明けから、また仕事を頑張れるから

なぜ仕事を頑張るの?
→将来、結婚して子どもと幸せに暮らしたいから

上記のとおり。

繰り返し「なぜ?」と問いかけると、本質が浮かび上がってきます。
ここまでくると ”資格取得の目的” にとどまらず ”人生の目的” につながりますね。

資格の取得には、時間・お金・労力がかかります。
同時に、今までの日常を捨てる覚悟も必要になります。

あなたが挑戦する理由は、本当にあなたの ”内なる声” から発せられたものでしょうか?
世間の常識を振り払い、あなた自身の ”素直なきもち” に、耳を傾けてあげてください。

まとめ|資格取得の「目的」について考えてみた

資格の取得目的は、人によって千差万別。
万人に理解されなくても、あなた自身が「よし」と思えば、それは立派な目的です。

そして、あなたの理解者は、きっとどこかにいます。
あなたの前に理解者が現れたら、感謝の気持ちを忘れないでくださいね。

あなたの挑戦を、応援しています。

タイトルとURLをコピーしました