【今さら聞けない】”LAN”とは何か?Wi-Fiとの違いを整理

このページの内容
  • LANとは?
  • 「有線LAN」と「無線LAN」
  • 「Wi-Fi」と「無線LAN」
  • 「LAN」と「WAN」
スポンサーリンク

LANとは?

LANは、ローカル・エリア・ネットワーク(Local Area Network)の略です。
ローカル(=局所的)なエリア(=範囲)のネットワークを、LANと言います。

「LAN」の文字を目にしたら、「狭いんだな」と考えましょう。

LANの例は、次のとおり。

名称範囲
家庭内LAN
(ホームネットワーク)
校内LAN学校
社内LAN会社

「家」や「学校」、「会社」などの範囲(=Local Area)で構築されたネットワークは、「〇〇LAN」と呼ばれます。

LANのつなぎ方

LANは、通信機器のつなぎ方から2種類に分けられます。

  • 有線LAN
  • 無線LAN

物理的な線(ケーブル)を使って、通信機器をつないだネットワークを ”有線LAN” と言います。
物理的な線を使わないで、通信機器をつないだネットワークを ”無線LAN” と言います。

「つなぐ」は「接続」なので、

  • 有線接続、有線LAN接続
  • 無線接続、無線LAN接続

上記のように表現されます。

有線LAN接続で使われる線(ケーブル)は、LANケーブルです。

無線LANについて

無線LANでは、通信機器の接続にLANケーブルを用いません。
無線LANは、電波を使って通信機器を接続します。

電波について

電波は、電磁波の一種です。
電気エネルギーの波で、空間を伝わります。

日本(電波法)では、300万メガヘルツ以下の周波数の電磁波を、電波と定義しています。

Wi-Fiと無線LANの違い

「Wi-Fi」は、無線通信の規格の一つです。
「無線LAN」は、無線(ワイヤレス)で構築されたLANです。

このように厳密に見れば、「Wi-Fi」と「無線LAN」は意味が異なります。

Wi-Fi=無線LAN?

しかし2022年現在、「Wi-Fi = 無線LAN」と考えて差し支えありません。
厳密には違いますが、日常生活を送る上で「Wi-Fi」と「無線LAN」の違いが問題になる機会は、まずないでしょう。

たとえば「無線LANルーター」と「Wi-Fiルーター」の言葉は、同じ意味合いで使われます。
大手通信企業の公式ページでも、

Wi-Fiとは”無線LAN”のこと。

そもそもWi-Fiってどういう意味なの? ~Wi-Fi初心者におしえて|NTTBP  より引用

上記のように説明されています。

LANとWANの違い

LANと似た言葉に、WANがあります。

WANは、ワイド・エリア・ネットワーク(Wide Area Nerwork)の略です。
LANよりも広い範囲のネットワーク、LAN同士のネットワークをWANと言います。

2022年現在のインターネットも、WANの一つです。

LANローカル・エリア・ネットワーク
Local Area Nerwork
WANワイド・エリア・ネットワーク
Wide Area Nerwork

その他、

MANメトロポリタン・エリア・ネットワーク
Metropolitan Area Nerwork
PANパーソナル・エリア・ネットワーク
Personal Area Nerwork

こんな用語も存在します。

「MAN」は都市部やショッピングモールなど、中〜大規模エリアの、
「PAN」は個人の一部屋など、より小規模エリアのネットワークを指します。

各ネットワークの範囲を図示すると、下図のとおり。

各 Area Nerwork の図解

もしかしたら将来、

EANアース・エリア・ネットワーク
Earth Area Network
SANソーラーシステム・エリア・ネットワーク
Solor system Area Network

こんな用語も登場するかもしれませんね。

まとめ

ページのまとめ
  • LANはローカル・エリア・ネットワークの略。比較的狭い範囲のネットワークのこと
  • LANは通信機器のつなぎ方から「有線LAN」「無線LAN」に分けられる
  • 「無線LAN」と「Wi-Fi」は似て非なる言葉。だが、まぁ同じだと思ってOK
  • LAN以外に「WAN」「MAN」「PAN」といった言葉もある

LANを理解すれば、ホームネットワークを構築できます。
ホームネットワークを構築すれば、日々の生活が変わります。

家庭内をネットワーク化して、令和の時代を楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました