Lenovo Chromebook S330 主観レビュー【600日のリアルな使用感】

Lenovo Chromebook S330、良いなぁ
でも、初めてのChromebook。本当に使えるか、不安だ…
使用感やマイナス面も含めて、Lenovo Chromebook S330ユーザーのレビューを聞きたい

こういった疑問に答えます。

このページの内容
  • Lenovo Chromebook S330について、現ユーザーがレビューします
  • 欠点・マイナス面にも、率直に言及します
  • 向いていない人、おすすめの人をまとめています

この記事を書いている私は、600日以上Lenovo Chromebook S330を使っています。

Lenovo Chromebook S330 本体外観

2020年1月に買ってから、はや21ヶ月。
もう少しで2年になります。

私にとってLenovo Chromebook S330は、初めてのChromebookでした。なので購入前は、

4GBメモリで大丈夫?
安すぎだけど、ホントに使えるの…?

こういった「不安」や「疑念」でいっぱいでした。

このページでは、Lenovo Chromebook S330の実際の使い勝手をご紹介します。

結論からいうと、満足しています。
Chromebookデビューにぴったりの、コスパ高めの一台です。

ただ、2年近く付き合っているからこそ、イマイチな実感もありまして…。
そのあたりも包み隠さず、お伝えしていきますね。

初めてChromebookに挑戦する人
Lenovo Chromebook S330が気になっている人

率直にお伝えしますので、参考にしていただければ幸いです。m(_ _)m

Lenovo Chromebook S330 主観レビュー

Lenovo Chromebook S330は、シンプルな事務作業向きのデバイスです。

シンプルで事務作業向き

スペック表は、下記のとおり。

OSChrome OS
サイズ約 33 × 23 × 2 cm
ディスプレイ画面サイズ 14.0型
解像度 「FHD 1920×1080」または「1366×768」
表面加工 ノングレア
重さ約 1.5kg
CPUMediaTek MT8173C
メモリ4GB
ストレージeMMC 「64GB」または「32GB」
バッテリー約 10時間
キーボード英語キーボード

上表のとおり。

Lenovo Chromebook S330には、2種類のモデルが用意されています。
私が使用しているのは、「FHD」「64GBストレージ」の上位モデルです。

このページでは、上位モデルについて言及していきますので、ご了承ください。

4GBメモリ、MediaTek MT8173C(CPU)、64GBストレージと、基本スペックは最低限です。

また、画面をクルッと回転させたり、画面を取り外したりすることはできません。
画面タッチ機能も非搭載です。

シンプルな「The・ノートPC」と言えますね。

特徴的な点としては、ディスプレイを180°(水平)まで開けます。

ディスプレイが水平まで開くLenovo Chromebook S330

こんな感じ。
面白いですよね。

では、なぜ “事務作業向き” と考えるのか?
下記のとおりです。

「事務作業向き」の根拠
  • 目に優しいノングレア画面
  • 快適に作業できる14型の大画面
  • 解像度:1920 × 1080 のフルHD
  • 約10時間のパワフルな長時間バッテリー

上記のとおり。
こう見ると、ディスプレイ周りが充実しています。

Chromebook選びで私は、一日中ずっと使える機種を探していました。

一日中使うので、バッテリー持ちを重視。
また、長く使い続けても疲労感が少ないように、目にやさしいことも条件に挙げました。

そうして浮かび上がったのが、Lenovo Chromebook S330です。
自分のニーズにぴったりの製品が見つかり、嬉しかった思い出があります。

そして購入し、2年近くが経過。
1年ほどで買い替えるつもりでしたが、いまだに使っています。笑

特にありがたいのが、ノングレアの画面です。

以前は、グレア画面のノートPCを使っていました。
ノングレアのLenovo Chromebook S330に替えてから、長時間の使用でも目がラクな感覚はありますね。

以上のようにLenovo Chromebook S330は、長時間の事務作業向きの、シンプルなChromebookです。


ただ、シンプルゆえの欠点もあるのかな、と思っています。

シンプルすぎ?

繰り返しになりますが、Lenovo Chromebook S330のメモリは、4GBです。

この4GBの数字。
Chromebookを快適に使う上では、微妙なラインだと思います…。

そもそもChromebookは、低スペックでも軽快に動作することが特長です。

計測したところ、天板をパカッと開けてから起動までの時間は、9秒72でした。
「パスワード入力→ログイン完了」までを加味しても、26秒49で完全に起動。ホントに爆速ですよね。

ただ実際に使っていると、スペック不足を感じる場面も多々あります。下記のとおり。

  • Googleスプレッドシートのファイルが、完全に開くまでに時間がかかる。作業をしても、若干モッサリ…
  • 画像編集ツールを使うと、カクカクすることがある

上記のとおり。
こういった重い作業を続けると、場合によっては強制的に電源が落ちます。
負荷をかけすぎず、配慮しながら使う意識は必要ですね。

以上のように、若干のスペック不足は否めません。

とはいえ、軽めの作業なら問題ありません。
むしろ快適に動いてくれます。

たとえば私は日常的に、Chromeブラウザで10個以上のタブを開きます。

またブログ運営では、画像編集の工程が欠かせません。
かんたんな画像編集であれば、Lenovo Chromebook S330でもなんとか耐えてくれますよ。

画像編集など、ちょっと重めの作業をするときは「不要なタブ/アプリを閉じる」といった対処をしています。

Lenovo Chromebook S330は、スペック控えめの作りになっています。
決してハイスペックではないので、工夫しながら付き合っていきましょう。

Lenovo Chromebook S330 主観レビュー|疑問を解決

ここからは、Lenovo Chromebook S330に関する疑問にお答えします。

  • Word、Excelは使えない?
  • Androidアプリも使えるの?
  • 英語キーボードってどうなの?
  • いつまで使えるの?

順に見ていきましょう。

Word、Excelは使えない?

基本的にChromebookでは、PC本体にインストールするタイプのWordやExcelは使えません。

Word、ExcelなどのMicrosoft Officeを利用したいときは、クラウド上で動作するOffice Onlineを使うことになると思います(Office Onlineは無料です)。

ただしOffice Onlineでは、一部の機能が制限されています。
全機能をフルで使えるわけではないので、ご注意ください。

いろいろ試した結果、私はMicrosoft Officeの利用をやめました。
代わりにGoogle系のOfficeサービス(Google Workspace)を、どっぷり活用しています。

Google Workspace
  • Googleドキュメント
  • Googleスプレッドシート
  • Googleスライド など

Chromebook自体がGoogle産なので、Google Workspaceとの相性は良いですね。

Lenovo Chromebook S330では「Word、Excelは使いにくい」と思っておきましょう。

Androidアプリも使えるの?

Lenovo Chromebook S330は、Androidアプリをインストールして利用できます。
ただし、使い勝手は悪いですね。

Androidアプリの使い勝手が悪い要因はいくつかありまして、

  • Lenovo Chromebook S330に画面タッチ機能がない
  • そもそもAndroidアプリ自体、スマホ向け。Chromebook向けに開発されていない

上記のとおりです。

中には、使えないAndroidアプリも存在します。
また使えたとしても、スマホ感覚でスムーズに操作できるとは限りません。

Lenovo Chromebook S330では、Androidアプリの使い勝手が悪い点に注意しましょう。

英語キーボードってどうなの?

Lenovo Chromebook S330は、英語キーボードです。

Lenovo Chromebook S330の英語キーボード

実際のキーボードはこんな感じ。
日本語キーボードではありません。

英語キーボードでも、日本語入力は可能です。
いま、この日本語の文章も、Lenovo Chromebook S330で書いています。

英語キーボードかぁ…
初めてだから不安だな

そうですよね。
私もLenovo Chromebook S330で、初めて英語キーボードに挑戦しました。
お気持ち分かります。m(_ _)m

私の場合は、慣れるまで1ヶ月ほどかかりました。
最初の1ヶ月は、

あ、deleteキーないのか…
無変換キーがない!
あぁ、また言語切り替え間違えた

こんな感じで、失敗続きでした。

でも1ヶ月ほど頑張って、配列に慣れてくると、

…英語キーボードって、実は合理的なのでは?

こう感じるようになりました。

英語キーボードでは、”仲間の記号” がまとまって配置されています。
なので直感的に覚えやすく、入力しやすいんですよね。

合理的な英語キーボードの記号配置

上図のとおり、
「」{}<>、。などが隣り合っています。

おかげでリズムよく、トントンとタイピングできます。
これは英語キーボードの利点かなと。

慣れるまではちょっと大変ですが、英語キーボード、合理的で良いですよ。

いつまで使えるの?

Chromebookのサポート期間は、Googleが定める自動更新ポリシーに従います。
Lenovo Chromebook S330は、2025年6月までです。

2021年11月現在から考えると、3〜4年使えますね。

え、たった3〜4年…?

3〜4年。
この数字をどう捉えるかで、Lenovo Chromebook S330を買うべきか決まりそうです。

私はLenovo Chromebook S330を、”つなぎ感覚” で購入しました。

「Lenovo Chromebook S330、良さそうだなぁ。とりあえず試してみるか。イマイチだったら、Windows PCに戻ればいいや」

購入当時の心情は、こんな感じ。

で、実際に使い始めたら、完全にハマりました。
いまやChromebook沼にズブズブで、なかなか抜け出せそうにありません。笑

Chromebookに合う・合わないは、人によりけりです。
このページで説明した注意点を押さえたら、ぜひChromebookに挑戦してみてください。

ハマる人は、とことんハマりますよ。

Lenovo Chromebook S330 主観レビュー|まとめ

Lenovo Chromebook S330は、シンプルな事務作業向けデバイスです。
軽い事務作業なら、サクサク快適に動いてくれます。

一方、スペックは控えめなので ”シンプル過ぎ” とも言えます。
4GBメモリの制約の中で、負荷をかけすぎないようご注意ください。

Lenovo Chromebook S330に関する疑問と答えは、下表のとおりです。

Word・Excelは使えない?無料のOffice Onlineを利用可能。ただし機能制限があり、使いにくい。
おすすめはGoogleドキュメント・Googleスプレッドシート
Androidアプリも使えるの?使える。ただし使い勝手は悪い印象。
タッチ操作できない点を考慮しよう
英語キーボードってどうなの?個人的には、合理的で好き。
慣れるまで1ヶ月ほどファイト
いつまで使えるの?2025年6月まで。
使用可能期間とコストを天秤にかけよう

以上を踏まえて、Lenovo Chromebook S330に向いていない人は、次のとおりです。

Lenovo Chromebook S330 向いていない人
  • 動画編集など、重い作業をする人
  • 画面タッチ機能がほしい人
  • ストレスフリーでサクサク使いたい人

そして、おすすめの人は次のとおり。

Lenovo Chromebook S330 おすすめの人
  • Chromebookデビューの人
  • 安く、Chromebookを試してみたい人
  • 文章作成など、軽めの事務作業が中心の人

以上、Lenovo Chromebook S330の主観レビューでした!

追記(2021年11月18日)

通販サイトを見たところ、Lenovo Chromebook S330の価格が高騰しています。
Lenovo Chromebook S330に5万円は、なかなか手が出ませんね…。

ということで、Lenovo Chromebook S330に似たスペックのChromebookを探してみました。

Lenovo Chromebook S330に似ているChromebook
  • Lenovo IdeaPad Slim 360 Chromebook
  • Acer Chromebook 314(CB314-1H-NF14P)

どちらもフルHD・14型の大画面で、価格もお手頃。

詳細スペックなどは、下記のメーカー公式ページをご確認ください。

あなたのChromebookデビューを応援しています!

タイトルとURLをコピーしました