メッシュルーターとは?【特長や中継器との違いをわかりやすく解説】

Wi-Fiが遅い。
家族が動画を見てるとネットが重くなる。
家電量販店でルーターを探していたら店員に「メッシュ」を勧められたけど、メッシュルーターって何?
普通のルーターとどこが違うの?

こういった疑問に答えます。

このページの内容
  • メッシュルーターの概要
  • メッシュルーターの特長
  • 中継器とメッシュルーターの違い
  • メッシュルーターに向いている人

こんにちは、わいあーるです。

メッシュルーターに替えてからWi-Fi接続が安定し、ネットを楽しめるようになりました。
家族も以前よりスマホを触る時間が増え、ITとは無縁だったわが家が、だいぶ様変わりしました。

Wi-Fiが不安定で悩んでいるなら、メッシュルーターを検討してみましょう。
この記事では、そもそもメッシュルーターとは何なのか、解説しています。

スポンサーリンク

メッシュルーターとは?

メッシュルーターとは、Wi-Fiのメッシュネットワークを実現するルーターです。

メッシュ(mesh)とは「網の目」のこと。
メッシュルーターは、自宅などのWi-Fi環境を、網の目状に張り巡らせます。

網の目状なので、メッシュWi-Fiでは複数台のルーター使用が前提になります。

厳密に考えると3台以上なければ「網の目」はできませんが、メッシュ機能付きのルーターなら2台でも「メッシュWi-Fi」と呼ばれています。

メッシュルーターとは、網の目状のメッシュWi-Fiシステムを実現するルーターです。

メッシュルーターの特長

従来のルーターと比べて、メッシュルーターのどこが優れているのでしょうか?
メッシュルーターの特長は、下記の通り。

  • Wi-Fi接続の安定性
  • Wi-Fi接続範囲の拡大

メッシュWi-Fiを導入すると、同時にWi-Fi接続するデバイスが増えても、安定してインターネットにつながるようになります。
また複数のルーターを設置するので、ルーター1台を使うケースより、Wi-Fi接続範囲を広げられます。

Wi-Fi接続の安定性Wi-Fi接続範囲の拡大が、メッシュWi-Fiの特長です。

メッシュルーターと中継器の違い

先ほど、メッシュルーターの特長として「Wi-Fi接続範囲を広げる」と言いましたが、

それって中継器でもできるのでは?

と思われたかもしれません。

まさにその通りで、中継器(リピータ)とメッシュルーターには似た部分があります。
しかし、明確な違いもあります。
下記に同じ点・違う点をまとめました。

中継器とサテライトの同異

メッシュWi-Fiにおいて、中継器(=子機)は「サテライト」「専用中継器」「ノード」などと呼ばれます(ここでは「サテライト」と呼びます)。

中継器とサテライトに共通する役割は、Wi-Fiに接続できる空間を広げることです。

しかし中継器の場合は、ただ空間を広げるだけ。
ルーター親機の電波を「中継」して広げるものの、通信の最終的な処理は親機に任せっぱなしです。

一方サテライトは、Wi-Fi接続できる空間を広げ、かつ最終処理まで行います
メッシュWi-Fiの場合、ルーター親機とサテライトが分担して処理を行うので、親機にかかる負担は小さくなります。

以上の理由からメッシュWi-Fiでは、複数のデバイスが同時にWi-Fi接続しても、通信が安定する特長があるのです。

また、接続先の切り替え方法も違います。

従来の中継器の場合、親機・中継器のどちらの電波を拾うかにより、スマホのWi-Fiネットワーク設定を手動で切り替えなければなりませんでした。

スマホで
設定 > ネットワークとインターネット > Wi-Fi >…
という設定を毎回やるのは、、ダルいですよね。

しかしメッシュWi-Fiでは、親機・サテライトいずれも同じSSIDで接続することになり、自動で接続先が切り替わります。

メッシュルーター(サテライト)は中継器と似ていますが、「中継器の進化版」と言えるでしょう。

メッシュルーターに向いている人は?

メッシュルーターの利用に向いているのは、次のような人です。

  • 家族と同居している
  • 家が広い

メッシュルーターの特長は「Wi-Fi接続の安定性」「Wi-Fi接続範囲の拡大」の2点でしたね。

家族と同居していて、一人ひとりが別々のデバイスで同時にWi-Fiを使うような場合、メッシュルーターは向いています。
メッシュWi-Fiシステムにより、複数のデバイスで同時にWi-Fi接続しても、通信が安定するからです。

また家が広く、特定の部屋でWi-Fiがつながらずに不便を感じている人にも向いています。
敷地が広くてもサテライトを追加すれば、家全体をメッシュWi-Fiネットワークで包み込み、家中どこでもWi-Fiにつながります。

以上のように、家族と同居している人やシェアハウスに住んでいる人、住空間が広い人に、メッシュルーターは特にオススメです。

メッシュルーターで快適なスマートライフを送りましょう

最後にページの内容を整理します。

ページのまとめ
  • メッシュルーターとは、網の目状のメッシュWi-Fiネットワークを構築するためのルーター
  • メッシュルーターの特長
    • Wi-Fi接続台数が増えても安定する
    • Wi-Fi接続範囲が広がる
  • 中継器とメッシュルーター(サテライト)の違い
    • 同じ点
      • Wi-Fi接続範囲を広げる
    • 異なる点
      • 親機にかかる負担:大/小
      • 接続先の切替:自動/手動
  • メッシュルーターに向いている人
    • 多人数で生活している人
    • 家が広い人

わが家は4人暮らしですが、メッシュWi-Fiを導入して良かったと思っています。
通信が安定し、ネット利用時のストレスがなくなりました。

しかしメッシュルーターも万能ではなく、弱点もあります。
メッシュルーターのデメリット【実際の使用感をこっそり教えます】の記事では、メッシュルーターを実際に使って感じたデメリットを、率直にまとめました。
メッシュルーター購入を迷われている方の参考になると思いますので、よろしければご覧ください。

自宅にメッシュルーターを導入して、快適なインターネットライフを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました