【SERPmojo】スマホでKWの検索順位を効率よくチェック

ブログを運営していたら、キーワードの順位チェックは欠かせませんよね。

けれど順位チェックツールは、パソコンにインストールするものが一般的。クラウド型もありますが、クラウド順位チェックツールは、わりと費用がかかります。

そのため、特にChromebookでブログを運営している人は「どうやって順位チェックしよう…」と悩んでしまいますよね。

かといって、無料のwebツールで妥協すると、今度は順位チェックに時間コストがかかってしまいます。

「分析にばかり時間を取られて、肝心の記事が増えない」
「記事の作成にもっと集中したいのに…!」

Chromebookでブログを運営している私は、こんなジレンマに陥っていました。

そんな私の救世主こそ、SERPmojoでした。

スポンサーリンク

SERPmojoとは

SERPmojoは、キーワードの検索順位をチェックできるAndroidアプリです。
SERPmojoの機能はシンプル。

SERPmojoの主な機能
  • キーワードのGoogle検索順位を毎日追跡
  • 検索順位の上昇、下落を折れ線グラフで表示
  • データのエクスポート(出力)
    • 形式:XLS,CSV,Raw JSON
  • データのバックアップ

こんな感じ。

「被リンク数もチェックしたい」など、ガッツリSEO分析したいwebマーケティング担当者には、物足りないかもしれません。

SERPmojoは「順位チェックに特化したツール」だと思います。個人ブログを始めたばかりの人にピッタリです。

さらにSERPmojoは、無料で無制限のキーワードを登録できます。

これ、何気にスゴいですよね。
他にも無料で提供されている順位チェックツールはありますが、「キーワード10個まで無料」みたいに、制限付きのものばかり。

無料で無制限。
SERPmojo、なかなか太っ腹です。

SERPmojo無料版の制限

しかしSERPmojoの無料版にも、もちろん制限はあります。

順位の更新は手動

無料版の場合、自らSERPmojoアプリを開かないと、順位測定が始まりません。

また測定中にアプリ画面を閉じると、測定は中断されます。バックグラウンドでは働いてくれないんですね。

SERPmojoを無料で使う場合は、毎日、一定時間をSERPmojoアプリに専有される(=その時間はスマホで他の作業ができない)点に注意しましょう。

高度な分析機能を使えない

無料版では、分析機能が制限されています。
無料版で使える分析機能は、下記のとおり。

  • 順位の上昇/下落の把握
  • 各キーワードの順位変動の折れ線グラフ(縦軸:順位、横軸:日にち)

有料版に課金すれば、さらに詳細な分析が可能位になります(後述)。

SERPmojo有料版について

2021/03/28 現在、有料版の料金は550円/年です。過去には、

  • 500円買い切り
  • 100円/月

上記のように提供されていた時期もあります。
料金が変わる場合があるので、有料版を購入する前には、しっかりと金額を確認しましょう。

SERPmojoの有料版では、次の機能が使えるようになります。

  • 自動・バックグラウンドで順位更新
  • より高度な分析

自動・バックグラウンドで順位更新

有料版は、自動で検索順位を更新してくれます。

毎日、更新のためにアプリを開く必要はありません。順位チェックをしたい時だけ、SERPmojoアプリを開けばOK。

さらに有料版では、バックグラウンドでSERPmojoアプリが働いてくれるようになります。

「スマホで他のアプリを使いたいけど、SERPmojoが測定中だし…」といったストレスがなくなって、ありがたいですね。

有料版に課金する最大の魅力は、この自動・バックグラウンド更新だと思います。

より高度な分析

有料版では、分析機能が充実しています。
下記のとおり。

  1. 登録済みキーワードのうち「上昇」「維持」「下落」したキーワードの個数をチェックできる
  2. 各キーワードの検索順位が「何位」上昇/下落したか分かる

キーワード検索順位の上昇/下落幅は、6つのタイミングと比較できます。

  • 24時間
  • 7日
  • 2週間
  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 全期間

(「全期間」は謎…どのタイミングと比較するんだろう…)

記事を実験的にリライトした後など、成果のチェックに活用できますね。

SERPmojo導入時の注意点

SERPmojoを導入する前に、注意点も見ておきましょう。

  • すべて英語
  • 順位チェックに時間がかかる
  • Chromebookからはエクスポートできない
  • スマホ再起動後は要注意

すべて英語

SERPmojoは、海外製のツールです。
Playストアの「デベロッパーの連絡先」に記載されている住所から、ルーマニアのアプリらしいことが分かりました。

今はGoogle翻訳もあるので大丈夫かと思いますが、英語が苦手な人は使いにくいかもしれません。

とはいえ、あまり英語が得意でない私でも、「なんとなく」で利用できていますよ。

順位チェックに時間がかかる

順位チェックには、1キーワードあたり1分弱の時間がかかります。

これは、無料版でも有料版でも変わりません。有料版に課金したからといって、測定時間は短縮されませんでした。

キーワードが100、200と増えていくと、順位測定に時間がかかるようになってしまいます。無料版で、常にアプリを起動しなければならない状態だと、すこし使いにくいです。

快適にブログ運営するため、登録キーワードが増えてきたら、有料版への切り替えも検討しましょう。

Chromebookからはエクスポートできない

Androidアプリなら、Chromebookにインストールできないの?

と思った人もいるかもしれません。

SERPmojoをChromebookにインストールすることは可能です。しかしChromebookからでは、csvやxls形式でデータをエクスポート(出力)できませんでした。

おそらくSERPmojoは、Android用に開発されたアプリ。Chrome OSでの使用は、想定されていなかったものと思われます。

SERPmojoは、Androidスマートフォンで使いましょう。

スマホ再起動後は要注意

スマホの再起動後には、SERPmojoアプリを一度立ち上げましょう。

以前、スマホを再起動した後、SERPmojoが自動で順位を取得してくれなかったことがありました(課金済みにもかかわらず、です)。

その時は、SERPmojoを起動したタイミングで順位チェックが開始されました。

確証はありませんが、スマホの再起動後は、SERPmojoアプリを一度起動しておくと安心かと思います。

まずは無料でSERPmojoを試してみよう

SERPmojoは、有料版でも550円/年で利用できる順位チェックツールです。数万円/年かかるSEOツールが多い中で、これは破格の値段ですよね。

機能はたしかに控えめですが、その分、ブログを始めたばかりのSEO初心者に向いています。あまりに多機能すぎると、活用しきれなくて心理的に疲れてしまいますからね。

まずは、Playストアで無料ダウンロードしましょう。その後「やっぱり順位チェックを自動化したい」と思った時に550円を支払っても、遅くはありません。

特に、順位チェックの手段が限られるChromebookブロガーの方にオススメです。

SERPmojoで、ブログ運営のPDCAサイクルを効率よく回しましょう。

タイトルとURLをコピーしました