@スマート光のデメリット・注意点は?徹底的に洗い出してみた

この記事を書いている私は、@スマート光 を利用しています。

@スマート光から届いた書類

光回線サービスを乗り換えるときには、メリットだけでなく、デメリットもきちんと押さえたいですよね。

このページでは、@スマート光のデメリットや注意点について、詳しくまとめています。
記事の後半では「デメリットがあるのになぜ乗り換えたのか?」にも言及しています。

@スマート光への乗り換えを検討しているあなたの、参考になれば幸いです。

@スマート光のデメリット・注意点

@スマート光のデメリット。
気になった点は、下記のとおりです。

  1. スマホとのセット割がない
  2. 縛り期間&解約金の存在
  3. プロバイダ発行のメールアドレスがない
  4. Wi-Fi(無線LAN)レンタルが有料
  5. 支払いはクレジットカードのみ
  6. 業界での認知度

順に見ていきます。

1. スマホとのセット割がない

@スマート光には、スマホとのセット割引が用意されていません。

たとえばワイモバイルでは、お家のインターネットを ”ソフトバンク光” にすると、スマホの月額料金が割引になる ”セット割” が用意されています。
「ワイモバイル × ソフトバンク光」の両方を契約すれば、割引を受けられる可能性があるんですね。

@スマート光には、こういった ”スマホセット割” が用意されていません。
「スマホとお家のインターネットを、セットで安くしたい」と考えている人には、向いていないと思います。

2. 縛り期間&解約金の存在

@スマート光には、2年間の縛り期間(最低利用期間)が発生するプランがあります。
さらに縛り期間内に解約すると、解約金22,000円がかかります。

22,000円の解約金額は、わりと高めな印象。
近年は少しずつ、縛り期間&解約金なしの光回線サービスも出てきています。

@スマート光に新規申込みの際は、縛り期間&解約金の存在をお忘れなく。

3. プロバイダ発行のメールアドレスがない

@スマート光からは、メールアドレスが発行されません。

他社サービスでは、光回線の申込みによりメールアドレスが発行されることがあります。

パソコン用に、プロバイダ発行のメールアドレスがほしい

このように考えている人も、いるのではないでしょうか。

@スマート光ではメールアドレスが発行されませんので、ご注意ください。

4. 無線LAN(Wi-Fi)レンタルが有料 

@スマート光では、無線LAN(Wi-Fi)レンタルが有料オプションとなっています。
レンタル料金は、330円または550円です。

@スマート光でWi-Fiを利用する場合は、

  • 330円または550円のレンタルオプションを付ける
  • 自分でWi-Fiルーターを用意する

こういった準備が必要です。

”ぷらら光” のように、Wi-Fiルーターの無料レンタルに対応している業者も存在するので、デメリット(≒ 注意点)として挙げておきました。

5. 支払いはクレジットカードのみ

@スマート光の支払い方法は、クレジットカード払いだけです。

他の光回線サービスでは、口座振替やコンビニ払いなど、複数の支払い方法から選べるケースが多いですよね。
一方の@スマート光は、クレジットカード払いだけ。ここは注意が必要かなと思います。

ちなみに「デビットカード払い」の可否について、@スマート光に質問してみました。
返答は「デビットカードは非対応」。あくまで支払いはクレジットカードだけ、のようです。

クレジットカードを持っていない人には、ちょっと残念ですね。

6. 業界での認知度は低め?

最後は、@スマート光の業界における認知度について。
主観になりますが、私は知りませんでした。m(_ _)m

「サービスの質」と「認知度」は、必ずしも比例するわけではありません。
それでも大手の ”安心感” を重視する人は、「大丈夫かな…」と不安を覚えるかもしれませんね。

感じ方は人それぞれですが、一応、デメリットとして挙げておきました。

デメリットがあるのに、なぜ@スマート光に乗り換えたのか?

以上のように列挙すると、わりとデメリット多めに感じてしまいますね…。

それでも私は、@スマート光に乗り換えました。理由は、

  • 通信費が現状より安くなるから
  • 事業者変更なので、縛り期間&解約金なし
  • わかりやすい料金体系が気に入った
  • メールはフリーメール(Gmailなど)でOK
  • Wi-Fiルーターは自分で用意するからOK
  • イマイチだったら乗り換えるからOK

上記のとおり。
@スマート光のデメリットが、条件的にあまりデメリットにならないんですよね。

料金は安く、v6プラスも無料。
認知度は低いかもですが、コスパの高い通信業者だと思います。

@スマート光のデメリット|まとめ

@スマート光には、次のようなデメリットが存在します。

  • スマホとのセット割がない
  • 縛り期間&解約金の存在
  • プロバイダ発行のメールアドレスがない
  • 無線LAN(Wi-Fi)レンタルが有料
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 業界での認知度は低め(?)

他方、人によっては、上記のデメリットがデメリットにならない場合もあります。

  • スマホのセット割を重視しない
  • 事業者変更または転用で申込む(縛り期間&解約金なし)
  • 新規申込みだけど、2年以上にわたって利用するからOK
  • メールアドレスはGmailなどでOK
  • クレジットカード払いでOK
  • 大手じゃなくてもOK

まずはあなたが何を重視するのかを整理して、乗り換え先を決めてくださいね。

月々の固定費を見直して、快適なインターネットライフを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました