【社労士受験】勉強の仲間を見つける方法【全力で孤独と闘う】

社労士試験の勉強中
一人で学んできたけど、受験仲間って作るべきかな?
実はちょっと寂しいし…
合格者はこの孤独感と、どう付き合っていたんだろう?

こういった悩みに寄り添います。

このページの内容
  • 社労士受験で「仲間」を見つける方法
  • 受験勉強の孤独感を乗り越えるには

この記事を書いている私は、平成最後の社会保険労務士試験に合格しています。

社会保険労務士試験の合格証書

2021年には、事務指定講習を修了しました(※登録はしていません)。

社会保険労務士事務指定講習の修了証

受験勉強、お疲れさまです。m(_ _)m
社労士試験の勉強は、細々と込み入っていて、大変ですよね。

私は通信教育を利用して、一人でコツコツ学びました。
「互いに励まし合い、苦楽を共にする同志」は、私の周りにはいませんでした。
しかし、それでも「仲間はいた」と思っています。

このページでは、そのあたりを深く、掘り下げていきます。
まずは「仲間」を見つける方法について。

スポンサーリンク

社労士受験で「仲間」を見つける方法

全力で受験に挑みましょう。
類は友を呼び、仲間は自然と現れます。

当時の私は、自宅で通信教育を受講していました。

しかし、いつも同じ部屋で勉強していると、さすがに飽きてきます。
「どうしようかなぁ…」と悩んだ末、最寄りの図書館に足を運ぶことにしました。

すると、もう何年もご無沙汰だった同級生と、図書館の学習ルームで会ったのです。
同級生は、FPの勉強をしていました。

「図書館で勉強する」
当たり前の行動ですが、少なくとも本気で社労士合格を目指さないと、出てこない選択肢です。

静かな図書館だったので、多くは語り合いませんでした。
それでも「みんな頑張ってるんだなぁ」と、モチベーションはグンと上がりましたね。

同じように、誰かに「実は最近、資格(社労士)の勉強してるんだ」と打ち明ければ、同質の話題が返ってきやすくなります。

そうなんだ!
こっちは最近、ダイエット頑張ってるんだよー 笑

こんな風に、相手の目標は「資格」や「勉強」ではないかもしれません。
しかしゴールは違えど、同じように「何かに挑戦する仲間」です。

誰かに自己開示するのは、抵抗を覚えるかもしれません。
でも本気で挑戦していれば、抵抗感なんか忘れてしまいます。

まずはあなた自身が、全力で社労士受験に取り組みましょう。

類は友を呼びます。
思わぬ場所で、意外な ”仲間” に出逢えますよ。

なるほど
じゃあ、「社労士受験の」勉強仲間って必要かな?
「社労士合格をめざす同志」は作るべき?

あなたの性格や学習スタイル次第です。

社労士受験の勉強仲間を作る/作らないメリットは、それぞれ下記のとおり。

社労士受験の勉強仲間を「作る」メリット
  • 競争意識を持てる
  • 合格後もお互いに高め合える
社労士受験の勉強仲間を「作らない」メリット
  • 自分のゴールに集中できる
  • マイペースに取り組める

上記のとおり。

「一人だとサボっちゃう…」と不安な人は、受験仲間がいれば心強いですね。
予備校(スクール)に通ったり、SNSで探したりすれば、すぐに見つかるでしょう。

Twitterには、#シャロ勉 のハッシュタグが存在します。

私は受験仲間を作りませんでした。
ダイレクトに、周りの影響を受けすぎてしまう性質なので。
通信を選んだ(=通学を選ばなかった)理由の一つです。

社労士受験の仲間を作るかは、自分の性格と相談しながら決めましょう。

受験勉強の孤独感を乗り越えるには

社労士受験は、孤独との闘いでもあります。
ともに学ぶ仲間がいても、数年にわたって、一人で机に向かい続けなければなりません。

そんな ”孤独感” を乗り越えるために。
今の自分を認めてあげてください。

今の自分を認める

振り返ると、孤独を感じている時の私は…
なんと言うか、閉じていました。

「なんで私だけ、こんなツラい思いしなきゃいけないんだ…」

世界から切り離されて、”ひとりぼっち” だったんですよね。
「世界」と「私」の間には、高い壁がそびえ立っていました。

「孤独=悪」ではありません。
孤独な時間こそ、自分の色を濃く深めるチャンスですから。

しかし、孤独感に苛まれて苦しんでいるのなら、そんな自分を助けてあげる必要があります。

思うに、孤独感に苛まれる原因は、自己否定ではないでしょうか?

「本試験まであと少し。時間は待ってくれない。
 このままじゃダメだ。もっと、もっと頑張らなきゃ」

あなたは十分、頑張っています。

「今日は30分しか勉強できなかった…」

30分も、闘ったのです。

重い体を引きずって机に向かい、眠気と闘い、貧乏ゆすりで気を紛らわせて、30分も。
なんという勇敢さでしょう。

今のあなたを、否定しないでください。
今のあなたを、認めてあげてください。

その上で、周りを見てみましょう。

FPにチャレンジする彼も、
ダイエット挑戦中の彼女も、
テレビの向こうで歯を食いしばっているアスリートも。

みんな、あなたの仲間です。

あなたは一人じゃありません。
孤独でさびしい時は、自分を認めてあげてください。

挑戦している仲間は、すぐ側にいます。
あなたの世界は、無限に広がっています。

社労士受験の勉強仲間を見つける|まとめ

仲間を見つけるために、全力で受験に挑みましょう。
類は友を呼び、意外な仲間が現れます。

孤独感に苛まれたら、今の自分を認めてあげてください。
もしかしたら壁を作っているのは、あなた自身かもしれません。

本試験当日も、周りの「ライバル」を「仲間」と捉え直すことをオススメします。
肩の力がスッと抜け、朗らかな緊張感で臨めますよ。

あなたは一人じゃありません。
社労士受験、応援しています。

タイトルとURLをコピーしました