【ブログ】ビエラにUSBキーボードを接続した動作状況報告

ビエラって、USBキーボードを接続できるのかな?
Panasonic公式の対応状況は、どうなってるんだろう?
ビエラの文字入力をラクにしたい

こういった疑問に答えます。

このページの内容
  • ビエラにUSBキーボードを接続して、できたこと/できなかったこと
  • Panasonic公式の、ビエラのキーボード対応について
  • ビエラでYouTubeの文字入力をラクにするには

この記事を書いている私は、Panasonicのビエラ・TH-40JX750を使用しています。

ビエラの中には、リモコンに話しかけて音声操作できる機種があります。
しかし、わが家で使用中のJX750シリーズは、残念ながら音声操作に対応していません。

音声操作できない場合、たとえばYouTubeアプリの検索欄に文字を入力するときに、リモコンをポチポチ押さなければなりません。これ、地味に面倒なんですよね…。(・・;)

なんとかならないかなぁ…と悩んでいたところ、余っているUSBキーボードの存在を思い出しました。
試しに、このUSBキーボードをビエラに接続したところ、なんと反応してくれました。動くんだ。

ただ、一部「おや?」と感じる場面もあります。
どうも、完全に動くわけではなさそうです。

このページでは、わが家の環境における「ビエラ × USBキーボード」の動作状況について報告いたします。

ビエラを使いやすくして、日々のストレスを減らしましょう。

スポンサーリンク

ビエラにUSBキーボードを接続してみた

ビエラ・TH-40JX750に、USBキーボードを接続したところ、「一応」動きました。

接続したのは、ELECOMのワイヤレスフルキーボード&マウス TK-FDM063 です。
USBレシーバーでWi-Fi電波を飛ばし、無線でキーボードとマウスを利用できる製品ですね。

ELECOMのワイヤレスキーボード&マウス・TK-FDM063

ビエラの背面に、USB接続口があります。

ビエラ背面のUSBポート

↑↑「AV周辺機器用」のUSB接続口です。
この接続口に、

TK-FDM063のUSBレシーバー

↑↑こちらのUSBレシーバーを接続したところ、すぐにキーボード・マウスが使えるようになりました。

ビエラ本体には、「AV周辺機器用」とは別に「録画用」USB接続口もありました。
「録画用」USB接続口は、外付けハードディスクを接続するためのものと思われます。

「AV周辺機器用」のAVは、Audio Visual(音声・映像)の略。
キーボードはAV機器じゃない気もしますが…

非公式の検証記事ということで、ご了承ください。m(_ _)m

キーボードが使えるようになったものの、あくまで「一応」です
一部の動作は、不完全でした。

以下に、「できなかったこと」「できたこと」をまとめています。

できなかったこと

YouTubeアプリで、「ローマ字→日本語」に入力言語を切り替えられませんでした。

YouTubeアプリの検索欄にキーボードで文字入力すると、ローマ字で出力されます。
「日本語にしたいな」と思い、キーボード左上の「半角/全角キー」を押しても、「ローマ字→日本語」に切り替わってくれません。

またYouTubeアプリでは、マウスのクリックもできませんでした。

マウスを動かせば、ビエラの画面上でマウスカーソルは動きます。
しかし、見たい動画をクリックしても、反応してくれませんでした。

  • YouTubeアプリ上における
    • ローマ字→日本語入力の切替
    • マウスの左クリック

以上の点は、うまく動作しませんでした。

できたこと

先ほどの ”言い換え” になりますが、YouTubeアプリにてローマ字入力はできました。

キーボードを使って、YouTubeアプリの検索欄に「ローマ字入力」することは可能です。
ローマ字で入力すれば、「予測変換」として日本語の候補も表示されます。

ローマ字入力だけでも、一応、探してる動画にたどり着けそうです。

また、YouTubeアプリ上で右クリックできました。

YouTubeアプリで右クリックすると、ビエラの画面上に ”リモコン” が表示されます。
この画面リモコンを使えば、マウスのクリックで、ちょっとした操作はできました(ただし使いにくいです…)。

さらに「ブラウザアプリ」なら、不便なくキーボードとマウスを操作できました。
「ローマ字→日本語」切替も、マウスのクリックも、「ブラウザアプリ」上であれば不自由なく操作できます。

  • YouTubeアプリ上における
    • ローマ字入力
    • マウスの右クリック
  • ブラウザアプリ上における操作

以上の点は、いい感じに動いてくれました。

考察

同じキーボードでも、ビエラで立ち上げる ”アプリ” によって動作が異なると分かりました。

「ビエラとキーボード」だけでなく「アプリとキーボード」の間にも、相性問題があるのかもしれません。

Panasonic公式の動作確認情報

Panasonic公式のビエラ動作確認情報は、下記リンクをご覧ください。

Panasonic公式で、キーボードの動作確認が取られている機種も、あるにはあります。
しかし調べた限り、「2013年9月20日 現在」の情報から更新されていませんでした。

2022年5月13日現在、Panasonic公式では「ビエラ×キーボード」の動作確認は取っていないものと思われます。

ビエラでYouTubeの入力をラクにするには

結論からいうと、キャスト機能を活用すべきかなと。

スマホでYouTubeアプリを開き、スマホ上で動画を探し、見たい動画をビエラにキャストして視聴する。これならストレスなく、ラクに操作できます。

ビエラ本体のYouTubeアプリに固執する必要はありません。
スマホも活用しながら、ビエラを楽しみましょう。

まとめ|ビエラにUSBキーボードを接続してみた

ご紹介したキーボード&マウスの動作状況は、あくまで私の環境における話です。

とりあえずわが家では、ビエラの「ブラウザアプリ」で、キーボードとマウスを活用できそうだと分かりました。
キャスト機能なども使いつつ、今後もビエラ活用術を模索していきたいですね。

ビエラを使いこなして、快適な日々を送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました